トップ > 順天堂の取り組み > がん治療の推進

がん治療の推進

順天堂における「がん治療」について

小川秀興 理事長 ごあいさつ
日本人の死因の中で最も多い“がん”の対策のため、がん対策法が平成19年4月1日施行され、厚生労働省に「がん対策推進本部」、地方自治体として東京都では、「東京都がん対策推進協議会」が設置され、国・地方自治体等の責務を明確にしながら“がん“に対する施策、対策の推進が行われています。
順天堂においては、医学部・大学院・附属病院の順天堂内“がん治療ネットワーク”を更に強化し、地方公共団体、他大学や他医療機関との連携を図り、チーム医療の実践と横断的・基盤的医療の確立並びに生涯教育を含めた大学改革に取り組みます。

小川秀興 理事長

【治療】附属病院のがん治療センターのご紹介

各附属病院のがん治療センターホームページへリンクしています。
がん治療センターでは、「院内がん登録」を行っております。
院内がん登録とは、病院を訪れた外来患者さん、入院患者さんを問わず、全てのがんについて、診断、治療、予後、に関する情報を集め、整理・保管し、集計・解析をする仕組みです。もちろん、個人情報の保護については、万全を期して守ります。
※院内がん登録をはじめるにあたってのハンドブックより抜粋 国立がんセンター情報研究部編

【教育】医学部

悪性腫瘍科学研究室の設置
・固形がん・非固形がんの集約的治療の実施
・教育の推進
医学生・研修教育、放射線療法、化学療法および緩和ケア等の専門医・がん専門看護師・がん専門薬剤師・医学物理学士・がんネゴシエーター・がんコーディネーター等の育成
・臨床研究・治験の推進
・がん治療研究における各付属病院(がん治療センター)との連携

【研究・教育】大学院

1.がんプロフェッショナルの養成
    ・がん(腫瘍)に関わる人材育成・研究推進と大学院教育
2.優れたがん専門家を養成するための横断的な教育
    ・実地修練を支援する体制の整備
3.各コース名・概要
    ・がん医療に携わる専門医の養成
    ・がん医療に携わる専門のコ・メディカルの養成
     がん専門看護師
     がん専門薬剤師
     医学物理学士
    ・がん医療に携わる専門医師等の研修(インテンシプ)

「がん医療入門」

「がん医療入門」 樋野興夫・木南英紀 編
がん専門医・がん看護師・がん薬剤師・医学物理士を目指す人のための入門テキスト
「がんプロフェッショナル養成プラン」対応!
発行:朝倉書店
文部科学省 平成19年度「がんプロフェッショナル養成プラン」に
医学研究科のプログラムが採択されました。

全国では18拠点(順天堂大学、札幌医科大学、秋田大学、東北大学、自治医科大学、群馬大学、千葉大学、東京大学、東京医科歯科大学、北里大学、金沢大学、名古屋大学、京都大学、大阪大学、近畿大学、鳥取大学、岡山大学、九州大学)が選定
実践的・横断的がん生涯教育センターの創設

実践的・横断的がん生涯教育センターの創設

公開講座・シンポジウムのお知らせ

順天堂では、がん治療・がん生涯教育に関する公開講座・シンポジウムを開催しております。
詳しくはこちらのページで紹介しています。

公開講座・シンポジウムのお知らせ

TOP