トップ > 順天堂の取り組み > 教育改革の取り組みなど > がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン

がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン

文部科学省「がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン」に「ICTと人で繋ぐがん医療維新プラン」が採択

本事業の前身であるがんプロフェッショナル養成プランではがん専門医療者の養成を行い、がん医療の底上げに貢献してきました。今後、全国のがん患者に均等に医療者養成の成果を還元し得る臨床の連携、基礎と臨床が協働する医薬看理工連携が課題となっています。本事業では、本学及び連携大学をICTと循環型人材交流で結び、地域から世界まで、さらに基礎から臨床まで俯瞰するがん研究者・医療人の養成を目的としています。順天堂大学・先導的がん医療開発研究センターを拠点とし、共同橋渡し研究の体制整備と実施、島根大学、鳥取大学、岩手医科大学の構築するコンソーシアムと理薬工学系大学をICTと人材交流で繋ぎ、臨床・研究・教育に一気に風穴をあける医療維新を引き起こしたいと考えています。
「ICTと人で繋ぐがん医療維新プラン」ホームページ
プログラム名 ICTと人で繋ぐがん医療維新プラン
拠点順天堂大学・先導的がん医療開発研究センター
連携大学島根大学、鳥取大学、岩手医科大学、東京理科大学、明治薬科大学、立教大学

TOP