順天堂大学 マルチサポート事業 | 女性アスリートの戦略的サポート事業

News

「女性スポーツリーダーシップカンファレンス2012」を開催します(2012/10/31)

大きな感動を与えたロンドン五輪は、国際オリンピック委員会(IOC)に加盟する204のすべての参加国・地域から女性アスリートが参加しました。また、全競技において女性アスリートが出場した歴史的な大会となりました。

五輪参加100周年を迎えた日本は、史上最多の38個のメダルを獲得しました。なかでも女性アスリートは卓球やアーチェリーにおいて初のメダルを獲得するなど、活躍しました。

現在、日本では、多くの女性アスリートが国際舞台で活躍していますが、その一方で、女性アスリート自身や彼女らを取り巻く環境には、まだまだ改善すべき多くの課題が存在します。なかでも、女性コーチやサポートスタッフの数は伸び悩んでおり、国際的な課題ともなっているのです。

このような背景を踏まえて、順天堂大学マルチサポート事業(女性アスリートの戦略的サポート事業)では、「女性スポーツリーダーシップカンファレンス2012」と題し、諸外国の女性コーチに対する取り組みを紹介しながら、日本における女性コーチやサポートスタッフの増加と資質向上について話し合うカンファレンスを行います。カナダコーチング協会のコーチングコンサルタントや日本人パネリストの方々から発信される貴重な情報をキャッチし、ネットワーク構築の機会となる本カンファレンスに、ぜひご参加ください。

【女性スポーツリーダーシップカンファレンス2012】
日 時:  2012年11月24日(土) 
受 付:12:30〜 
カンファレンス13:00~17:00
フレンドリーネットワーク(意見交換会):17:15~18:30
会 場:  順天堂大学本郷キャンパス(東京都文京区本郷2-1-1  センチュリータワー)
参加費:  無料(定員120名  ※定員になり次第締め切り)
お申込方法: 申込用紙にご記入の上、FAXまたはE-mailでお申込みください。
(E-mailの場合は、タイトルを「女性スポーツリーダーシップカンファレンス2012参加申し込み」とし、申込用紙内の項目をもれなくメール本文にご記入ください)
※申込用紙[PDF型式]ダウンロードはこちらから
※申込用紙[WORD型式]ダウンロードはこちらから