トップ > 施設・関連団体 > 順天堂医学会 > Open Access License Policy

Open Access Policy
Juntendo Medical Journal

Open Access License Policy

CCBY

The Juntendo Medical Journal applies the Creative Commons Attribution 4.0 International Public License (CC-BY License) to all works we publish on and after April 1, 2016. Under the terms of the CC-BY License, the Juntendo Medical Society retains ownership of the copyright for all articles in Juntendo Medical Journal, but must allow anyone to download, reuse, reprint, modify, distribute, and/or copy content in the Journal starting from Vol.62 No.2, as long as the original source is properly credited. No permission is required from either the authors or publisher.
 
In most cases, appropriate attribution can be provided by simply citing the original article and providing the license terms, as in the following example:
Kawai S. (2015) Takotsubo (Ampulla) Cardiomyopathy: Guidelines for Diagnosis, and Pathognomonic Features. Juntendo Med J 61 (5): 496-502, doi.org/10.14789/jmj.61.496, licensed under Creative Commons Attribution 4.0 International Public License.
 
The CC-BY license was developed to facilitate open access to and free use of original works of all types. Applying this standard license to a work will ensure that it is freely and openly available.

オープンアクセスポリシー

Juntendo Medical Journalでは、2016年4月1日以降に出版するすべての論文にクリエイティブ・コモンズ表示4.0国際パブリック・ライセンス(CC BYライセンス)を導入します。CC BYライセンス導入後も、順天堂医学会はJuntendo Medical Journalのすべての論文の著作権を保持し続けますが、62巻2号以降の論文に関しては、著作権者のクレジットを表示すれば、誰でもその論文をダウンロード、再利用、改変利用、コピー、配布できることを認めることとなり、再利用や改変の際には、著者や順天堂医学会に改めて許可を得る必要はありません。
 
著作権者のクレジット表示は、元の論文の引用とライセンスについての記載が必要です。 表示例は以下の通りです。
Kawai S. (2015) Takotsubo (Ampulla) Cardiomyopathy: Guidelines for Diagnosis, and Pathognomonic Features. Juntendo Med J 61 (5): 496-502, doi.org/10.14789/jmj.61.496, licensed under Creative Commons Attribution 4.0 International Public License.
 
CC BYライセンスは、すべてのタイプの著作物を容易に自由に利用できるように開発されました。著作物にこの標準的なライセンスを適用することにより、著作物を自由かつオープンに利用してもらうことが可能となります。

TOP