日本エンドトキシン・自然免疫研究会

Japan Endotoxin and Innate Immunity Society

HOME | エンドトキシン・自然免疫研究16

更新日 2018-01-10 | 作成日 2016-10-04

エンドトキシン・自然免疫研究16
       自然免疫から自然炎症へ

編集 日本エンドトキシン・自然免疫研究会
三宅健介、谷  徹、横地高志

もくじ

第1章 平成24年度日本エンドトキシン・自然免疫研究会奨励賞受賞講演

成人T細胞性白血病/リンパ腫における表皮自然免疫低下と皮膚真菌症発症をとしてみえる皮膚自然免疫とTh17細胞のクロストークの重要性

第2章 一般演題

 1.モノリン酸化リピッドA(MPL)によるTLR4/MD-2の活性化 
 2.安価な簡易型センサの実用化に向けた電気化学エンドトキシン検出方の開発
 3.アルコール性肝障害と炎症性サイトカイン
 4.急性肝不全における血漿エンドトキシン濃度とADAMTS13活性の動態:新規治療法の可能性を求めて
 5.TLR4遺伝子多型rs11536889のToll-like receptor 4発現調節への関与
 6.Nod1/Nod2リガンドとしての細菌細胞壁ペプチドグリカン:化学合成と免疫調節活性
 7.黄色ブドウ球菌由来リポタイコ酸はToll-like receptor 2を活性化しない