日本エンドトキシン・自然免疫研究会

Japan Endotoxin and Innate Immunity Society

HOME | エンドトキシン・自然免疫研究18

更新日 2018-01-10 | 作成日 2016-10-04

エンドトキシン・自然免疫研究18
  自然免疫における生体防御ペプチドの多様性

編集 日本エンドトキシン・自然免疫研究会
長岡 功、谷  徹、横地高志

もくじ

第1章 シンポジウム「生体防御ペプチド機能の多様性」

1. Cathelicidinファミリーの抗菌ペプチドLL−37によるエンドトキシン除去作用 鈴木香 ほか
2. 昆虫抗微生物タンパク質の応用の試み  石橋純
3. 抗菌ペプチドの創傷治癒治療薬としての開発 冨岡英樹 ほか

第2章 ワークショップ1「基礎」

1. リピドAアシル基数減少がグラム陰性菌の病原性増強に果たす役割 松浦基博
2. 透析液清浄化のためのエンドトキシン・微生物迅速検査の現状 楢村友隆
3. Low Endotoxin Recovery(LER)に関する欧米の状況と一考察 土谷正和

第3章 ワークショップ2「臨床」

1. 腎臓内科医の観点からみたエンドトキシン吸着療法 中村司
2. ICUにおける重症患者のEAA(endotoxin activity assay)値 池田寿昭
3. 四塩化炭素誘発急性肝障害ラットモデルにおけるBach1 mRNAの発現とその意義 高橋徹
4. SPECTRAL社のエンドトキシン活性レベルによる腸管透過性とエンドトキシン感受性の検討 近森正昭

第4章 平成26年度日本エンドトキシン・ 自然免疫研究会奨励賞・最優秀賞

1. 細菌由来の複合糖質画分に夾雑する自然免疫活性化リポタンパク質の研究 橋本雅仁
2. 脂肪性肝炎モデルにおける自然免疫系の解析とサイトカイン産生調整薬による新規治療法の開発 瓦谷英人 ほか

第5章 平成26年度日本エンドトキシン・自然免疫研究会奨励賞・ 自然免疫研究会奨励賞・優秀賞

1. 組換え体によるカブトガニ体液凝固因子の機能解析 小林雄毅 ほか

第6章 一般演題

1. 腸内乳酸菌Lactobacillus gasseri JCM 1131Tのリポテイコ酸に認められた新奇構造 白石宗 ほか
2. The downregulation of lipopolysaccharide on the expression of p53 through activation of MDM2 and activation of nuclear factor−kappa B 胡忠双 ほか
3. グルコースのリン酸化体のエンドトキシン測定における反応干渉作用の抑制効果の検証 藤田優
4. Porphyromonas gingivalisジンジパインによるヒト歯肉上皮細胞のIL−33誘導を介したCAP18/LL37ダウンレギュレーション機構 多田浩之 ほか
5. エンドトキシン吸着療法を施行し異なる経過をたどった急性間質性肺炎の2症例 松村大輔