教室紹介、スタッフ紹介、研究、業績等、順天堂大学大学院 疾患モデル研究センターに関する様々な情報をご案内します。

順天堂大学大学院 -研究施設-
大学院医学研究科附属研究施設疾患モデル研究センター 附属研究施設一覧へ

疾患モデル研究センター



 

施設の目的・概要

   疾患モデル研究センターにおいては、医学研究および医学教育のための動物実験がおこなわれています。本学医学部および大学院医学研究科は、高度の医療を通して、国民の健康に貢献しており、その活動は、本学においておこなわれている基礎研究および臨床研究の成果にもとづいています。本学においておこなわれる動物実験は、本学の研究活動を支えるために必要なものと考えられます。
  本学における動物実験は、すべて、「順天堂大学医学部動物実験に関する規則」(以下、「規則」)に則っておこなわれています。規則は、国の法律「動物の愛護及び管理に関する法律」およびその他の関連法規に従って作成されています。本学においておこなわれる動物実験の計画書は、すべて、動物福祉の観点から、指針にもとづいて、実験動物委員会にて審査、承認を受けており、実験動物委員会の承認を受けていない動物実験はおこなうことができません。
  動物実験計画の立案にあたっては、規則にもとづいて、実験動物を使用しない方法がないかを充分に検討し、実験動物を使用する場合は、実験の目的に適うかぎりにおいて、最小限の数の実験動物を使用するよう配慮しています。さらに、動物実験をおこなうにあたっては、規則にもとづいて、実験動物にできるかぎり痛みや苦しみを与えないよう配慮しています。
  「医学研究及び医学教育における動物実験は、重要、かつ、不可欠な手段であって、実験を通して行われた研究及び教育は、生命現象の理解と解明に大きな役割を果たし、その成果は、医学及び医療に応用され、人類福祉のために計り知れない貢献を果たしている。こうした動物実験を行うに当たっては、自然科学における研究の一般の原則に従い、再現性が得られるように実験の諸条件に留意するばかりでなく、動物の生命を尊重し、動物にできるかぎり苦痛を与えないような平静な条件で飼育、処置を行うように心がけなければならない。」これは疾患モデル研究センターの目的とするところです。
 

組織

 
 疾患モデル研究センターには、疾患モデル研究室、特殊疾患モデル研究室、遺伝子解析モデル研究室(Ⅰ)、遺伝子解析モデル研究室(Ⅱ)の4研究室が設置されています。
疾患モデル研究センター長 :  新井 一(学長)
副センター長 :  内山 安男
 疾患モデル研究室長 :  多田 昇弘   【疾患モデル研究室】
 特殊疾患モデル研究室長 :  長岡 功     【特殊疾患モデル研究室】
 遺伝子解析モデル研究室長 :  久原 孝俊   【遺伝子解析モデル研究室(Ⅰ)】
 
 

利用方法

   利用者は、あらかじめ「動物実験計画書」を提出し、動物実験の内容、動物施設の利用方法、必要な機器等について各研究室職員と相談してください。動物実験計画書が実験動物委員会で承認されないと、動物実験を開始することができません。
  実験を終了したときは、「動物実験終了報告書」を提出してください。
 

その他

 
(1) 実験動物・動物実験関連法規
動物福祉、動物愛護の精神を念頭において実験をおこなうよう心がけてください。
動物実験と実験動物の取り扱いについては、以下の法律等によって規制されています。
  1) 「動物の愛護及び管理に関する法律」平成17年、法律第105号
  2) 「遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律」平成15年、法律第97号
  3) 「実験動物の飼養及び保管並びに苦痛の軽減に関する基準」平成18年、環境省告示第88号
  4) 「研究機関等における動物実験等の実施に関する基本指針」平成18年、文部科学省告示第71号
  5) 「動物の処分方法に関する指針」平成12年、総理府告示第40号
順天堂大学では、「順天堂大学動物実験等管理規則」(平成20年8月)が策定されています。
(2) セキュリティーシステム
疾患モデル研究センターの4研究室は、セキュリティーシステムを導入しており、セキュリティー対策には充分な配慮をおこない、施設の運営にあたっております。
(3) 運営委員会
利用者の代表と各研究室職員により構成され、定例会および臨時会を開催し、各研究室運営上の問題点、要望、提言等について討議します。
(4)利用者会議
利用登録者を対象に開催し、各研究室の利用に関わる事項の討議、利用者説明会、研究発表等をおこないます。
(5)事故発生時の対応
針刺し、咬傷等の事故が発生したときは、各研究室職員に報告してください。


Copyright © 2005 JUNTENDO All Rights Reserved.