全体構想、研究計画、各プロジェクト紹介等、順天堂大学大学院 スポートロジーセンターに関する様々な情報をご案内します。

大学院医学研究科研究施設スポートロジーセンター 附属研究施設一覧へ

平成19年度ハイテク・リサーチ・センター整備事業 スポートロジーセンター
平成26年度私立大学戦略的研究基盤支援事業 採択

研究目的

 戦後社会経済の驚異的な成長により、生活環境は劇的な変貌を遂げた。過栄養と運動不足の結果、生活習慣病は急激に増加しており、その予防的介入は、国家的急務である。また、少子超高齢化社会の到来により、要介護者の著明な増加は想像に難くない。本研究は、従来の『体育学』の成果を原資とし、トランスレーショナルリサーチによる運動の理論的実践と大規模介入によるエビデンスの蓄積、さらに専門スタッフの育成を目的とした『スポーツ学(Sportology;スポートロジー)』を、生活習慣病の予防や治療、要介護回避のための転倒・骨折や寝たきり予防、痴呆症の予防や治療に応用するための包括的プロジェクトである。さらに、得られたエビデンスを社会に広く還元し、地方自治体、企業健保組合における疾病データベース構築による運営の効率化やスポートロジー専門スタッフの派遣をも行い、スポートロジーセンターとして予防医学の拠点化を目指す。
 このような取り組みは国際的に見ても例が無く、わが国唯一の健康総合大学院である本学が、国家プロジェクトを推進し次代を先取りするスポートロジーの情報発信基点となることは非常に有意義であると考える。
スポートロジーセンター
プロジェクト
メタボリックシンドローム予防プロジェクト
自立力保持プロジェクト
健脳プロジェクト
トピックス

■連絡先■

順天堂大学大学院スポートロジーセンター事務局
東京都文京区湯島2丁目15‐8湯島別館(アクセスマップPDF)  TEL 03-3837-0618
2015.09.18
Copyright © 2005 JUNTENDO All Rights Reserved.