ごあいさつ

学長からのメッセージ

恵まれた環境のもと他を慈しむ心を育む

学長 新井一 順天堂大学は5学部と3大学院研究科、医学部附属6病院を有する健康総合大学・大学院大学です。

 医療が高度化し、少子高齢化社会を迎えた今日、医療の専門職としての看護師は高度な専門知識、技能の基盤の上に高い実践力が求められています。こうした社会の要請に応えるために、本学では、2007年4月に医療看護学研究科(修士課程)を開設しました。同研究科では、社会で求められる様々な領域で活躍できる高い専門性と科学的・論理的な思考力を養う教育を展開しています。また、看護の専門領域における卓越した実践者の育成のために多分野の専門看護師(CNS)の教育課程を開講しています。2014年度に博士課程(博士後期課程)を設置しました。博士課程の開設によって、大学院での教育・研究を一層深化させ、国際・地域社会のニーズに的確に応えて参ります。

 本学では、学是「仁」、即ち他を思いやり、慈しむ心を備えた看護師の育成を教育の基本としています。患者さんの痛みを感じ取り、患者さんの満足できる看護を確実に実践できる看護師の育成を教育目標としています。医学研究科、スポーツ健康科学研究科と連携して、看護教育者・研究者・高度専門職業人として生涯にわたりステップアップできるよう順天堂大学の全教職員が連帯感をもって支援しています。

学長 新井 一