分野紹介

成人看護学分野

成人看護学

慢性病をもつ患者および家族の看護においては、患者・家族がエンパワーメントを培い、早期から危険因子を除去し、増悪を防ぐために必要なセルフケア能力を高め、予防的視点を含め患者・家族のQOLを維持できるように支援する必要があると考えています。成人看護学分野では、特に慢性病をもつ患者および家族の看護を中心に研究・教育活動を行っています。

研究活動では、慢性病患者の病の体験、症状マネジメント、セルフケア行動、行動変容、QOLなど、患者および家族の特性に関する研究、アセスメントツールの開発、アセスメントツールを活用した看護介入および評価研究など看護実践の有効性の検証を行っています。また、教育研究としては、クリティカル・シンキングの技能を発達させるとともに看護実践能力を養うカリキュラム構築、授業方法、教育評価に関する研究を行っています。

将来、慢性疾患専門看護師として活躍することを希望する院生には、あらたな慢性疾患看護専門看護師の実践モデルとしての活躍をするために、高度な実践、コンサルテーション、コーディネーション、倫理的調整および教育支援、さらに慢性疾患患者および家族の看護に携わるための研究能力が獲得できるよう支援しています。

研究成果として開発された理論や概念および看護方法を臨床の場で活用し、その有効性を確認・検証するトランスレーショナルリサーチをめざし、クリニカルケア研究会を学内外の看護職者とともに年6回開催しています。

担当教員

氏名 職位 博士前期課程 博士後期課程 E-Mail
浦安キャンパス
村岡 宏子
むらおか こうこ
教授 特別研究指導
課題研究指導(CNS)
研究指導 k-muraoka@
青木 きよ子
あおき きよこ
特任教授 特別研究指導(注)
課題研究指導(注)
研究指導(注) kaoki@
髙谷 真由美
たかや まゆみ
先任准教授 特別研究指導 講義担当 mtakaya@
長瀬 雅子
ながせ まさこ
先任准教授 特別研究指導 研究指導 mnagase@
樋野 恵子
ひの けいこ
准教授 講義担当 k-hino@
河西 恵美
かさい めぐみ
助教 講義担当 mhutaka@
北村 幸恵
きたむら ゆきえ
助教 講義担当 yukitamu@
坂本 亜弓
さかもと あゆみ
助教 講義担当 aysakamo@
三島キャンパス
近藤 ふさえ
こんどう ふさえ
教授 特別研究指導 fkondo@

※E-Mailの@以降は「@juntendo.ac.jp」を加えてください。
(注)青木特任教授は指導教員として院生の新規募集は行っておりません。

担当科目

博士前期課程(修士課程)

  • 成人看護学特論Ⅰ(慢性病看護論)
  • 成人看護学特論Ⅱ(慢性病療養支援論A)
  • 成人看護学特論Ⅲ(慢性病療養支援論B)
  • 成人看護学特論Ⅳ(慢性病療養システム論)
  • 成人看護学特論Ⅴ(慢性病病態・治療論)
  • 慢性看護学実習Ⅰ(CNS役割実習)
  • 慢性看護学実習Ⅱ(診断・治療実習)
  • 慢性看護学実習Ⅲ(統合実習)
  • 演習
  • 演習(慢性看護CNS)
  • 特別研究
  • 課題研究(慢性看護CNS)

博士後期課程

  • 成人看護支援開発特論
  • 看護学演習
  • 看護学特別研究

pagetop

大学院の研究論文テーマ一覧

修了年度 論文テーマ
博士論文
平成28年度 全身性エリテマトーデス患者のセルフマネジメント獲得における協働的パートナーシップに基づく看護介入モデルの開発と効果の検証
修士論文
平成28年度 脳血管疾患患者のミトン型手袋の早期解除への看護ケアに影響する要因の検討-臨床経験年数5年以上の看護師に焦点を当てて-
平成28年度 集中治療室で実践している急性冠症候群患者へのセルフマネジメント教育に関する探究(課題研究)
平成28年度 初回病名告知を受ける筋萎縮性側索硬化症患者への慢性疾患看護専門看護師による看護実践
平成28年度 高齢関節リウマチ患者に対するリズミカル軽運動が痛みと心理的要因に及ぼす影響(課題研究)
平成28年度 心不全の併発がある長期血液透析療法者が透析療法を継続することへの思い
平成27年度 看護スペシャリストによる終末期慢性閉塞性肺疾患患者への治療選択における意思決定支援
平成27年度 療養の場を選択する脳血管障害患者の家族への意思決定支援に関する研究
平成27年度 訪問看護ステーション管理者が認知している糖尿病療養者へのフットケアの実態(課題研究)
平成26年度 壮年期前期群の2型糖尿病男性の療養における負担感と治療満足感との関連要因
~壮年期後期群との比較から~(課題研究)
平成26年度 慢性疾患看護専門看護師の活動実態と看護管理者の支援のあり方の検討
平成26年度 メタボリック症候群である中年期男性の健康に関する認知的評価と健康行動の採択の関係
平成26年度 筋萎縮性側索硬化症患者の診断初期の病いの体験(課題研究)
平成26年度 糖尿病患者が認知している多発神経障害症状を対処するプロセス(課題研究)
平成25年度 初期CKD患者のセルフケア行動の必要性の認識を規定する要因
平成25年度 慢性閉塞性肺疾患患者の栄養管理に関するセルフケアニーズと関連要因の分析
(課題研究)
平成25年度 高次脳機能障害者の家族が抱く介護肯定感を促進させる要因 (課題研究)
平成25年度 2型糖尿病患者が初回教育入院の効果を認知するプロセス
-M-GTAを用いた患者インタビューの分析-
平成24年度 炎症性腸疾患女性患者の妊娠・出産に対する意思決定と関連要因 (課題研究)
平成24年度 病棟看護師の低栄養患者に対する看護ケアの認識と実施に関する研究
平成24年度 急性期脳卒中患者の家族が持つケアニーズと代理意思決定との関連 (課題研究)
平成24年度 血液・造血器疾患により造血幹細胞移植を受けた患者の再就労の実態と阻害要因 (課題研究)
平成24年度 外来通院中の慢性心不全患者における体重管理に関するセルフモニタリングの影響要因 (課題研究)
平成23年度 女性生殖器良性疾患術前患者におけるアロマセラピー介入効果の検討
平成23年度 2型糖尿病患者家族の食事療法に対する感情と家族機能およびその関連要因
平成23年度 パーキンソン病患者の転倒関連要因の探索
-患者の疾患の受容と症状認知に焦点をあてて- (課題研究)
平成23年度 退院支援部署の設置および地域連携に関する病院看護管理者の認識と課題
平成22年度 外来通院中の慢性心不全患者の自己管理に伴うストレス認知と関連要因 (課題研究)
平成22年度 IgA腎症患者のQOLと関連要因 (課題研究)
平成22年度 患者会に所属するC型慢性肝炎患者のセルフケア行動と影響要因
平成21年度 病院に就業する看護職者の看護ケアの質に関する研究
-看護ケアの質と職業経験の質との関連について-
平成21年度 外来でインターフェロン療法中のC型慢性肝炎患者における自尊感情
平成21年度 在宅酸素療法患者への退院支援における病棟看護師の認識と実施に関連する要因 (課題研究)
平成21年度 退院調整スクリーニング票による非ハイリスク高齢者患者の特性とその支援
平成20年度 全身性エリテマトーデス患者のセルフケア行動と自己効力感 (課題研究)
平成20年度 摂食・嚥下障害患者に関連する看護師の臨床判断力
平成20年度 C型慢性肝炎におけるIFN療法者のQOL尺度の開発とその関連要因 (課題研究)
平成20年度 住民主体の「高齢者いきいきサロン」の立ち上げに関する支援者の認識と課題