教育プログラム

修了後の資格取得

特定の分野・コースを修了された方は、専門看護師(CNS)と認定看護管理者(CNA)の受験資格が得られます。

専門看護師(Certified Nurse Specialist)

ある一定の看護実務経験と高度実践看護師教育課程をもつ大学院で必要な単位を修得・修了すると日本看護協会での専門看護師認定試験の受験資格を得ることができます。
本研究科では日本看護系大学協議会に認められた高度実践看護師(専門看護師)教育課程を8分野において提供しています。

修了生の専門看護師合格者一覧

認定看護管理者(Certified Nurse Administrator)

多様なヘルスケアニーズを持つ個人、家族及び地域住民に対して、質の高い組織的看護サービスを提供することを目指し、管理者として優れた資質を持ち、創造的に組織を発展させることができる能力を有すると認められた者をいいます。詳しくは日本看護協会のホームページ日本看護協会 をご参照ください。

全国的にも看護管理学を専攻し修士号を取得できる看護系大学院は極めて少ない状況です。本大学院で看護管理を専攻し修士号を取得すると、実務経験年数などの要件を満たした方に対し受験資格が与えられます。

本学の看護管理学では、患者安全や看護の質の評価、クリニカル・パスなどを用いたケアプロセスの標準化、継続教育や人的資源管理、財務会計管理などを学問として体系的に学ぶことができる講義を設定しています。また、受講者の希望に応じて最新の看護管理を導入している病院の見学や組織の問題解決のための実習による実践能力を高めることもできます。

修了生の認定看護管理者合格者一覧

pagetop