教育プログラム

授業科目概要(シラバス)

博士後期課程(履修モデル)

博士後期課程における区分及び授業科目

PDF版シラバスはこちら

授業科目区分 授業科目 必修/選択 単位数
共通科目 看護学研究論 必修 2
国際コミュニケーション 選択 2
看護と医学・スポーツ健康科学 選択 2
専門科目 看護教育学特論 必修・選択必修
(主専攻分野必修)
2
看護管理システム特論 2
感染制御看護学特論 2
臨床病態看護支援特論 2
小児看護支援開発特論 2
成人看護支援開発特論 2
高齢者看護支援開発特論 2
ウィメンズヘルス看護支援開発特論 2
地域看護システム特論 2
メンタルヘルス看護支援開発特論 2
演習・研究指導 看護学演習 必修 2
看護学特別研究 必修 10

修了要件

共通科目から2単位以上、専門科目から4単位以上、演習・研究指導から12単位以上、合計18単位以上を修得し、かつ必要な研究指導を受けた上で、博士の学位論文を提出して、その審査及び最終試験に合格すること。

pagetop

各授業科目からデジタルパンフレットにリンクしています。閲覧するためにはAdobe Flash Player8以上が必要になります。
最新版のFLASH PLAYER最新版のFLASH PLAYER はこちらからダウンロードしてください。

PDFファイルを閲覧、印刷するためにはAdobe Readerが必要です。
最新版のAdobe Reader最新版のAdobe Reader はこちらからダウンロードしてください。