緩和ケアセンター(センター長 水嶋 章郎教授)

高木 辰哉
緩和ケアセンター
副センター長
整形外科・
スポーツ診療科
准教授
高木辰哉
水嶋章郎
緩和医療学研究室
教授・
緩和ケアセンター
センター長
水嶋章郎

"緩和ケア"(※1)とは治癒や延命をめざすのではなく、苦痛な症状を緩和し、患者さんがその人らしく過ごせるよう支援するための医療です。病を抱えながら過ごす患者さんとそのご家族に対し、希望を大切に充実した豊かな人生を「生きること」を支えます。

"がん"の患者さんが主な対象です。当院では、2003年1月に緩和ケアセンターが設置され、専従の医療チームによる緩和ケア診療を開始しました。緩和ケアチームの構成メンバーは、ペインクリニック医師、メンタルクリニック医師、専門の看護師で、担当医や担当看護師と話し合いながら診療しています。不安や心配事のある方は、どうぞご相談ください。

緩和ケア相談外来(予約制)

緩和ケア外来(予約制)
火曜日 午前9:00~12:00
2014年4月より曜日が変更となりました。

メディカルスタッフ相談(予約制)
月曜日~金曜日 午前9:00~16:00  土曜日 午前9:00~12:00

内容により看護師・心理士・薬剤師が担当します。
メディカルスタッフ相談のページもご参照ください)

連絡先

連絡先
がん治療センター 03-5802-8196(直通)
順天堂医院  03-3813-3111(代表)
         内線5198

緩和ケアセンターに関するQ&A

緩和ケアチームに診てもらいたい場合どうすればいいですか?
緩和ケア外来では、どんなことを相談できるのですか?
など
緩和ケアセンターに関するご質問と回答を掲載しています。

がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会

「がん対策基本法」に基づく「がん対策推進基本計画」において、「すべてのがん診療に携わる医師が研修等により、緩和ケアについて基本的な知識を習得する」ことが目標として掲げられており、東京都においても「東京都がん対策推進計画」において「5年以内にすべてのがん診療に携わる医師が緩和ケアに関する研修を受講する」ことを個別目標として掲げています。
これを受け、当院では厚生労働省の「がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会の開催指針」に準拠した緩和ケア研修会を毎年開催しております。

がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了者は、下記のようなバッジをつけています。

バッジ

緩和ケア普及啓発事業 緩和ケア.Netより引用


(東京都福祉保健局ホームページ  がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会
都内における医師緩和ケア研修会の修了者名簿