初めて当科外来を受診される方へ

生活習慣の変化に伴い、大腸がんは増加の一途をたどっています。 最近、体重が減少した、腹が張る、便の出方が変わった、便に血が混じる、肛門から出血があるなどの症状がありましたら、 当科を受診してください。
同じ疾患でも症状はさまざまです。このホームページで代表的な疾患を紹介させていただいておりますが、掲載している疾患はごく一部でしかありません。是非、外来を受診して医師に直接ご相談ください。

肛門疾患外来を受診される患者さんへ

毎週金曜日の下記時間に「肛門疾患外来」を開設しております。
肛門疾患外来を受診される患者さんは、診察券をお持ちの上、2階2B受付へ直接お越しくださいますよう、宜しくお願い致します。

毎週金曜日受付:11時30分~15時00分
診察:13時00分~

また、毎週月曜日と毎月第3月曜日から金曜日には人工肛門(ストマ)外来を併設致しております。
ストマのことでお悩みの方、創傷、オストミー、失禁(WOC)看護認定看護師が何でもご相談を承ります。こちらも併せてご利用ください。
また、初めて当科外来を受診する場合、紹介状をご持参ください。
紹介状が無い場合でも、外来受診は可能ですが、初診時選定療養費として別途自費にて8,250円(税込)を申し受けます。
詳しい外来受診の手順については順天堂医院のホームページ内に記載してあります。
ご覧いただきますようお願いいたします。

また、海外留学の経験がある医師もおり、英語での対応も可能です。
外国からお越しの方もご遠慮なさらずに外来を受診してください。
入院診療については入院診療についての項に詳しく記載させていただきました。どうぞご覧ください。