入院診療

教授の指導のもとにグループ診療体制で担当医をおき、精度の高い診療計画を立てています。

毎週月曜日と金曜日には、術前症例検討会と総回診が行われています。

手術前症例検討会では、各種画像診断からの所見、生理機能検査の結果や血液生化学検査結果を十分に検討し、更に手術前には患者さんに十分なインフォームドコンセントを行い、手術方針を決定しています。

総回診では、入院の患者さん全般に対する現状を把握し、治療方針の確認を行っています。

セカンド・オピニオンをご希望の方はご遠慮なくお申し出ください。