鼻副鼻腔外来

曜日

火曜日午後、水曜日午後

担当医

中村真浩芳川瑛久石水瑛理奈

取り扱う疾患

慢性副鼻腔炎好酸球性副鼻腔炎、副鼻腔真菌症、アレルギー性鼻炎、鼻腔腫瘍

概要

鼻副鼻腔外来は、主に手術対象となる鼻疾患を取り扱います。最も多い疾患が慢性副鼻腔炎で、 保存的加療に抵抗性のあるもの、鼻茸を認めるもの、真菌が原因となっているものなどが手術適応になります。 また、比較的新しい疾患概念である好酸球性副鼻腔炎という副鼻腔炎も最近増加しており、本外来で対応いたしております。 好酸球性副鼻腔炎に対しての治療は手術の他、デュピクセントという生物学的製剤が選択肢として挙げられます。
その他、乳頭腫などの腫瘍性疾患や、アレルギー性鼻炎に伴う鼻汁・ くしゃみや慢性的な鼻閉にお悩みの方に対する手術も本外来で対応いたします。