光免疫療法(イルミノックス治療)

治療の適応になる方

切除不能な局所進行又は局所再発の頭頸部癌

治療の流れ

外来にて光免疫療法の適応があるかどうかを検査します。
適応があると判断されれば入院の予約をしていただきます。


入院日

光免疫療法用の治療薬(商品名:アキャルックス®)を点滴で投与します(約2時間)。


2日目

全身麻酔にてがんの部分に近赤外光を当てます(1か所につき5分間)。表面には直接光をあてますが、深い部分には針を刺して、その針の中に光ファイバーを通して治療します。この治療は手術室にて行います。所要時間は病気の大きさにもよりますが、約2時間です。


3日目~7日目

強い光や直射日光に当たらないように病室で過ごしていただきます。治療後に痛みが強く出る場合があるので、痛み止めを用いて治療します。


8日目以降

光に当たっても肌が赤くなったり熱くなったりしないことを確認して退院可能ですが、直射日光は避けて過ごしていただきます。
追加治療が必要と判断された場合は4週間以上空けて繰り返し行うことが可能です。

治療の費用

1回の治療にかかる費用は約600万円ですが、保険診療で行えることと、高額療養費制度を使うことで患者様の負担は大幅に軽減されます。

治療について詳しく聞きたい方は頭頸部外来(月曜午前・火曜日午後 担当:大峡慎一)への受診をご案内します。