診療実績

2020年

当科の診療実績について紹介いたします。

年度別 外来患者数

年度 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019 2020
初診
患者数(人)
2817 2948 3023 3381 3586 3858 3716 2428
再診
患者数(人)
34976 35937 38815 42747 44872 45175 46592 36220
総患者数(人) 37793 38885 41838 46128 48458 49033 50308 38648

2020年度は予測値

年度別 初診患者数

2020年 外来総患者数

年度別 再診患者数

2020年 再診患者数

年度別 外来患者・内訳

2020年 外来患者・内訳

年度別 入院患者データ

2020年 年別 呼吸器内視鏡件数

COVID-19の影響を受けた為、昨年よりも減って1201人でした

  2014 2015 2016 2017 2018 2019 2020
原発性肺癌 471 480 484 529 563 626 626
肺炎 57 101 108 126 152 168 148
間質性肺炎 78 76 81 110 143 125 153
COPD 35 29 23 10 26 29 7
縦隔腫瘍 29 32 31 12 15 27 21
サルコイドーシス 6 3 5 6 12 12 4
気管支喘息 23 31 25 30 52 53 16
気胸 6 22 22 19 20 22 20
膿胸 4 4 8 4 13 12 12
OSAS 83 102 91 89 70 72 58
転移性肺腫瘍 7 29 25 16 5 32 25
LAM 6 12 6 10 11 9 3
中皮腫 15 12 17 18 16 16 17
その他 127 89 175 139 143 85 93
総 計 947 1,020 1,101 1,118 1,241 1,288 1201

入院症例 疾患別の内訳(2019年、2020年)

入院症例 疾患別の内訳(2019年、2020年)

入院症例の内訳はCOVID-19に左右されなかった肺癌の入院割合が高いです。
続いて増悪で入院せざるを得ないIPの割合が高いです。
感冒を契機に増悪する喘息・COPDや不要不急の入院でないSASの割合が減っています。

年度別 平均在院日数(日)

年度別 平均在院日数(日)

平均在院日数は2019年に関しては10月までの病院から頂いたデータの平均になります。
昨年とほぼ同じ値でした。

呼吸器内視鏡関連

2020年 気管支鏡検査数

呼吸器内視鏡検査データ

  気管支鏡
総数
(EBUS
-TBNA)
(クライオ
生検)
(サーモ
プラスティー)
(ゴールド
マーカー留置)
局所麻酔
下胸腔鏡
2010年 363 31       0
2011年 410 61       1
2012年 417 85       1
2013年 428 64       0
2014年 445 99       3
2015年 459 95       1
2016年 468 102   5   7
2017年 476 91   2   4
2018年 512 103   15 8 5
2019年 512 93   11 3 9
2020年 394 58 30 0 0 9

検査・治療実績

  2018年 2019年 2020年
呼吸機能検査 9,954 10,129 7,811
IOS 2,046 2,002 1,107
気道過敏試験 35 16 9
アプノモニター 86 68 40
呼気NO測定 3,162 3,140 1,478
気管支鏡 520 512 394
胸部超音波検査 166 219 140
死亡患者数(院内) 68 81 76
剖検数 4 3 9
剖検率 (%) 5.9 3.7 11.8