入局説明会について

順天堂医院の救急科に興味を持っている学生・医師の方々へ

当院は二次医療機関であり救急救命センターではありませんが、救急現場の多くを占める内因性疾患(失神、めまい、胸痛、腹痛など)を中心に事故に伴う外傷、非開放性骨折、脱臼などの疾患を数多く受け入れています。救急専門医もおりますが各科専門医集団によりより高度な初期治療を目指しています。もちろんかかりつけ患者さんに対しては三次対応を、プライマリケアセンターとして一般外来のトレーニングも合わせて行っています。
順天堂医院は175年余の歴史を有していますが当院の救急科はまだ歴史も浅く先生方のような若い先生がたを必要としています。
勤務は主に順天堂医院ですが救急科は浦安病院、静岡病院、練馬病院にも三次救急、ドクターヘリや集中治療と各病院の特色がありこれら病院での研修も可能です。また総合診療科をはじめ各診療科での研修もしていただき理想の医師像に近づくためのプログラムを組んでいきます。
将来の方向性として救急医はもちろんのこと、地域に貢献できる医師になるための研修の場を目指しています。また大学の医師として学生研修医教育に携わる医師も求めています。救急を専門としない医師であってもこれからいろいろなことを学びたいと思っている順天堂の理念を理解、実践できる医師も募集しております。
ただどの道を選ぶにしろここには楽な道はないと思ってください。
皆さまには是非患者さんに感謝されることがいかに医師にとって最も価値のある事かをここで知っていただきたいと思っています。
是非一度見学にいらしてください。

順天堂医院救急科
医局長 比企 誠

連絡先:秘書 宮部 メールアドレス smiyabe@juntendo.ac.jp