入院診療

当科では、原則として外来診療から入院、退院後加療までを一貫して領域別専門医が担当します。入院中は担当医が所属するグループで診療を行うシステムとなっています。
診療に関して質問や不安な点がございましたら、担当専門医および担当医に遠慮なくお聞きください。お急ぎのときは病棟の看護師にその旨をお伝えください。

病棟での主な診療に関する業務を紹介いたします。

名称内容
モーニング
カンファレンス
休日を除く毎朝、当直医師の報告に基づき病棟に入院中の患者さんの状態をスタッフ全員で検討します。
朝回診病棟看護師・病棟薬剤師・医療ソーシャルワーカー・リハビリテーションスタッフ等多職種と合同のカンファレンスで毎日患者さんの状態を把握し、問題点を共有します。
手術定時手術は、月、火、水、金曜日に行われます。火曜日は、血管内治療を中心に手術予定が組まれます。ただし、緊急性のある疾患や病態に対しては、昼夜を問わずに適宜対応しています。
夕回診その日一日に行われた検査や治療を振り返り、治療方針を確認します。必要に応じて患者さんやご家族に症状説明を行います。