本文へスキップ

TEL.03-3813-3111

〒113-8431 東京都文京区本郷3-1-3

 順天堂大学医学部附属順天堂医院 心臓血管外科

トップページ患者さんへ > 診療実績2014年

診療実績 



 

2014年診療実績 年間統計【2014年1月1日〜2014年12月31日】

【診療概要】

総手術例 714 例
成人 590 例
小児 124 例

【後天性心疾患】

総手術数 590
虚血性心疾患
143
(24.2%)
弁膜症
244
(41.4%)
大動脈
100
(16.9%)
末梢血管
15
(2.5%)
先天性(成人)
9
(1.5%)
心臓腫瘍
11
(1.9%)
下肢静脈瘤
53
(9.0%)
その他
15
(2.5%)
(いずれも重複例を含む)

【年別総手術数 成人】

年別総手術数 成人

【手術症例の推移(重複含む)】

絶対数

手術症例の推移(重複含む):絶対数

百分率

手術症例の推移(重複含む):百分率


【単独冠動脈バイパス術】

単独冠動脈バイパス術 症例数 入院
死亡
 再手術 Maze/PV
isolation 
末梢
動脈
胆のう
摘出
心拍動下バイパス術(OPCAB) 120 1 1 1 3 5
低侵襲バイパス術(MIDCAB) 4 0 0 0 0 0
人工心肺使用(CABG) 54 0 2 1 1 2
合計 178 3 6 1 4 2


【弁膜症(244)】

  合計 弁置換 弁形成
機械弁 生体弁

大動脈弁
90 23 67 0
僧帽弁
55 1 2 52
三尖弁
2 0 0 2


A+M 大動脈弁 31 6 25 0
僧帽弁 2 1 28
A+T 大動脈弁 2 0 2 0
三尖弁 0 0 2
M+T 僧帽弁 35 4 1 30
三尖弁 0 1 34
A+M+T 大動脈弁 13 7 6 0
僧帽弁 5 3 5
三尖弁 0 0 13

大動脈基部 23 6 6 2
基部
+M
大動脈基部 0 5 2
僧帽弁 0 2 5
基部
+M
+T
大動脈基部 2 0 0
僧帽弁 0 0 2
三尖弁 0 0 2
251  

【弁膜症手術の合併手術・再手術】

CABG AscAo grafting total arch LVOTO 二次腱索切断 Maze/PV isolation redo

大動脈弁 24 22 2 7 7 1 6
僧帽弁 7 0 0 4 13 6 0
三尖弁 0 0 0 0 0 0 1


A+M 大動脈弁 5
5
0 3 10 10 2
僧帽弁
A+T 大動脈弁 0 0 0 0 0 0 1
三尖弁
M+T 僧帽弁 3
0 0 0 11 23 3
三尖弁
A
+M
+T
大動脈弁 1 2 0 0 1 4 4
僧帽弁
三尖弁

大動脈基部 0 1 3 1 3 3 4
基部
+M
大動脈
基部
僧帽弁
基部
+M
+T
大動脈
基部
僧帽弁
三尖弁
40 30 5 15 45 47 21

【大動脈基部再建術(23)】

大動脈基部再建術
Bentall手術 17
David手術 4
術法別イラスト:大動脈基部再建術

【大動脈疾患】

大動脈疾患 内訳
胸部大動脈瘤 49
大動脈解離
5
腹部大動脈瘤
69

胸部大動脈瘤 合計 真性 解離性
未破裂 破裂 未破裂 破裂
大動脈基部再建 18 17   1  
基部〜弓部大動脈 6 6      
部分弓部大動脈置換術 6 5   1  
全弓部大動脈置換術 11        
弓部大動脈置換+ステント 3        
下行大動脈置換術 3 1   2  
胸部ステントグラフト 24 23 1    
合 計 71 65 1 5 0


腹部大動脈瘤 合計 非破裂 破裂
開腹手術 23 21 2
ステントグラフト 46 45 1
合 計 69 66 3


【術後成績】

術後平均在院日数
  平均 最頻値 中央値
心拍動下冠動脈バイパス術 12.0 8 10
弁膜症(単弁) 14.7 10 11
弁膜症(単弁以外) 24.3 13 18
大動脈疾患(胸部) 19.5 12 17
大動脈疾患(腹部) 10.8 11 10.5
ステントグラフト内挿術(胸部) 17.1 6 10
ステントグラフト内挿術(胸部) 7.1 6 6

術後在院死亡率(%)
虚血性全般 1.7
弁膜症全般 2.0
大動脈疾患全般 1.0
全体 1.6

【2014年 年間統計】

手術数(全例) 124例
人工心肺使用症例 75例
非人工心肺使用症例 49例
   
新生児心肺使用症例 11例


主な手術内容
心房中隔欠損 9例
心室中隔欠損 24例
ファロー四徴 3例
グレン手術 7例
フォンタン手術 5例
大血管スイッチ手術 2例
肺動脈絞扼術 6例
体肺動脈シャント 11例



【低侵襲心臓手術
 (MICS:Minimally Invasive Cardiac Surgery)】

当院では、症例を限っていますが、低侵襲手術として皮膚小切開もしくは右開胸手術を行っております。この取り組みによって傷跡は術後目立ちずらくなると同時に患者さん本人の精神的な負担を軽減する事にも役立っていると考えております。
術後の患者さん本人、ご家族の満足度も高くこの手術方法は継続していく予定です。

具体的には、下写真の様に乳頭線以下4-5cmの皮膚切開、もしくは乳房下端ラインに沿っての皮膚切開をおき手術を行います。

MICS症例数(2014年) 9例
心房中隔欠損 5例
心室中隔欠損 4例
術後画像:乳頭線以下皮膚切開で行った心室中隔欠損術後

乳頭線以下皮膚切開で行った心室中隔欠損術後

術後画像:乳房下端皮膚切開で行った右開胸心房中隔欠損術後

乳房下端皮膚切開で行った右開胸心房中隔欠損術後


【心臓血管外科における関連病院】

1群 順天堂静岡病院
順天堂浦安病院
2群 東部地域病院  
4群 新東京病院
江戸川病院
小張総合病院
新潟こばり病院
戸田中央総合病院
鎌ヶ谷総合病院
亀田総合病院
 



患者さんへ

医療関係の方へ

入局・研修について
  順天堂大学医学部附属 順天堂医院
  心臓血管外科

順天堂大学医学部附属順天堂医院 心臓血管外科

 〒113-8431
 東京都文京区本郷3-1-3
 TEL 03-3813-3111(代表)