診療体制について

現在、峯教授、梶山教授、鶴丸特任教授のもと、日本外科学会、日本消化器外科学会、日本食道学会、日本内視鏡外科学会、日本胸部外科学会、日本消化器内視鏡学会、日本消化器病学会などの専門医並びに指導医・認定医を含め、計11人のスタッフで日々診療に携わっています。

当科では、成人の消化器外科・一般外科領域の疾患を対象として診察治療を行っており、特に、食道・胃・十二指腸の疾患を中心に診察を行っています。質の高い診断のもと、手術のみならず、患者さんに一番適した治療方法を選別し、事前に十分な説明を行いながら治療を行っています。食道・胃外科への受診はいつでも承っております。

初診の場合、受付時間は午前8時から午前11時、午前11時30分から午後3時までとなっています。(土曜日は午前8時から午前11時まで。毎月の第2土曜日は休診です。)また、他院での診断に対するセカンド・オピニオンを希望される場合も、随時、受け付けておりますのでお気軽にご相談ください。

外来担当医一覧

午前 鶴丸 昌彦
(教授)
鶴丸昌彦
朝倉 孝延
(助手)
朝倉孝延


交代制
橋本貴史
(准教授)
橋本貴史
吉野 耕平
(助手)
吉野耕平
菅原 友樹
(助手)
菅原友樹
午後 鶴丸 昌彦
(教授)
鶴丸昌彦
峯 真司
(教授)
峯真司
橋口 忠典
(准教授)
大内一智
那須元美
(准教授)
酒井康孝

入院時の診療体制について

峯教授、梶山教授、鶴丸特任教授のもとにグループを構築し、診療を行っております。
毎週月曜日と金曜日には術前症例検討会を行い、各種画像診断所見、生理機能検査や血液生化学検査結果を十分に検討しております。
手術が予定されている患者さんには手術前に病状、手術の必要性、手術の内容、術後の経過など十分な説明を行い、インフォームド・コンセントを得た上で手術方針を決定しています。
毎週金曜日には教授総回診、その他、隔週で行われる放射線科との合同カンファレンスによって、入院されている患者さん全般に対する現状の把握と治療方針の検討を常に行っています。

主な病棟の案内

B 棟 16階、14階、6階A病棟