低侵襲手術の具体例と通常の術式との比較

鏡視下手術

症例数 低侵襲手術 通常の術式
自然気胸 胸腔鏡下肺部分切除術 後側方切開肺部分切除術
胃食道逆流症 腹腔鏡下噴門形成術 開腹噴門形成術
摂食障害 腹腔鏡補助下胃瘻造設術
小腸閉鎖症 腹腔鏡補助下閉鎖部切除・腸吻合術
小腸閉鎖症腹腔鏡補助下手術
術後6ヶ月
上腹部横切開
上腹部横切開術後創
胆道閉鎖症 腹腔鏡精査 右季肋部切開
急性虫垂炎 腹腔鏡下虫垂切除術 開腹手術による虫垂切除術
ヒルシュスプルング病 腹腔鏡補助下経肛門的結腸pull through 下腹部横切開によるアプローチ
直腸肛門奇形 腹腔鏡補助下結腸pull through術 後方矢状切開によるアプローチ
精巣静脈瘤 腹腔鏡下Palomo術 下腹部横切開によるアプローチ

傷を小さくする・手術時間を短縮する

症例数 低侵襲手術 通常の術式
漏斗胸 Nuss法
金属の細長い板を胸の中に埋め込んで、胸の骨を内側から持ち上げることによって、凹みを治療しようというものです。金属の板は通常2年前後たった時点で、再び全身麻酔をかけて抜き取ります。要するに、骨折した時に添え木をして骨の形を整え、骨が十分な強度になったところで添え木をはずすのと同じような原理です。今までの手術と違い、両脇に2cmほどの痕がそれぞれつくだけで、胸の真ん中には傷跡が残りません。
漏斗胸 NUSS法
漏斗胸 NUSS法
漏斗胸 NUSS法
胸骨反転法
胸骨挙上法
肥厚性幽門狭窄症 臍からのアプローチ 右上腹部切開
腹壁破裂 プロトラクターを使用する

一期的腹壁閉鎖術

糸を残さない・感染予防

症例数 低侵襲手術 通常の術式
急性虫垂炎 Lap-appe Ligasureの使用 結紮糸を用いた手術
急性虫垂炎 Lap protectorを使用

シーリングデバイスの使用

症例数 低侵襲手術 通常の術式
Ligasureの使用
Hermonicの使用