内視鏡室|順天堂医院 内視鏡室は消化管(食道、胃、十二指腸、小腸、大腸)、胆管、膵管、気管支などに対する内視鏡診断および治療を行っている部門です。われわれは、高度で安全な医療、患者にやさしい医療を提供することを基本としています。内視鏡を用いて病変を早期かつ確実に診断し、非侵襲的で患者に負担の少ない治療を目指します。消化器内科、胃・食道外科、大腸・肛門外科、肝胆膵外科、呼吸器内科、呼吸器外科の専門性をもった医師が診療にあたります。