禁煙支援ニュースNO.5

2007.09.20 禁煙推進委員会

着実に進むタクシーの禁煙化
-ついに東京も全面禁煙化になります!-

本年5月1日より、名古屋タクシー協会が政令指定都市として初めて法人・個人タクシー(約8000台)を全面禁煙としました。以降、全国のタクシー協会が全面禁煙化を進めています。
これらの全国的な禁煙タクシーの普及を受け、東京乗用旅客自動車協会(東京都千代田区)は8月3日、加盟する389社(約3万4000台)の来年1月7日から全面禁煙化を決めました。都道府県レベルでは、既に、大分、長野、神奈川の3県が禁煙化を実施しています。個人(約1万8000台)を除いた都内の法人タクシーの約9割で喫煙ができなくなります。

【全国のタクシー禁煙化の動向】
地域のタクシー協会名 開始年月 対象タクシー台数
名古屋タクシー協会 07年5月 約8000台
大分県タクシー協会 07年6月 約2800台
長野県タクシー協会 07年6月
神奈川県タクシー協会 07年7月 約1万1000台
静岡県タクシー協会 07年8月
山梨県タクシー協会 07年10月 約1200台
富山県タクシー協会 07年10月 1254台
千葉県タクシー協会 07年11月 7600台
岐阜県タクシー協会 07年11月 約2800台
愛知県タクシー協会 07年11月 68社、2800台
東京乗用旅客自動車協会 08年1月 約3万4000台
札幌ハイヤー協会 08年11月 札幌、江別、
北広島、石狩

タバコに関するアンケート調査結果

昨年に引き続き、5月の春季健康診断の際に、タバコに関するアンケート調査を実施しました。
アンケートの結果としては、教職員の喫煙率は、16.6%から若干低下して13.5%となり、1日の喫煙本数も減少傾向にありました。そして、敷地内禁煙の継続を希望する方は、69%から80.4%に増加しております。
しかしながら、“喫煙は病気である”との回答は、44%から49%若干増えたものの、まだ半数の方に、喫煙が“ニコチン依存症”という病気であることを理解していただけていないこと、また、今回、喫煙者に対して、「禁煙外来を受診してみたいと思いますか?」という質問をしたところ、思わないとの回答が72%ありました。
このアンケート結果を、これからの禁煙推進委員会の活動に生かしていきたいと考えておりますので、より一層のご理解ご協力をお願いいたします。

所属 男性(人) 女性(人) 計(人)
全体 喫煙 全体 喫煙 全体 喫煙
医学部(臨床) 325 65 20.0 152 1 0.6 477 66 13.8
医学部(基礎) 32 7 21.9 17 0 0.0 49 7 14.3
看護部 21 7 33.3 788 91 11.5 805 98 12.1
技術員・事務員 131 31 23.7 219 19 8.7 350 50 14.3
その他 102 29 28.4 138 9 6.5 240 38 15.8
611 139 22.7 1314 120 9.1 1921 259 13.5

(2007年5月現在:本郷キャンパス/病院職員・学生対象)

※アンケートにご協力いただき、ありがとうございました。

関連リンク: 呼吸器内科「禁煙外来」