日テレ・ベレーザ中里優選手が小児病棟を訪問

患者さんへ

6月22日(木)、東京ヴェルディ、日テレ・ベレーザが行っている地域振興活動『いっしょにスポーツたのしみ隊!ヴェルレンジャー』の活動の一環として当院の小児科病棟に日テレ・ベレーザの中里優選手とヴェルレンジャー隊長の中村一昭コーチが訪問されました。

当日は、サッカーボウリングで交流し、中里選手のサッカーを始めたきっかけや、これからの夢についてお話しいただきました。その後はサイン会、写真撮影を行い、最後に子供たちから折り紙をプレゼントさせていただきました。

中里選手より「みなさんの笑顔を見て私が元気をもらいました」とコメントをいただきました。
子供たちにとってはこれから病気と闘っていく上での大きな励みになるとともに、かけがえのない思い出となったと思います。中里選手、中村コーチ、ありがとうございました。