初期臨床研修・基本プログラム 外科コース

1.外科コース概略(ローテートの例)

外科を志望する研修医が、「外科を中心とした臨床研修を行うコース」です。

  • 1年次の「選択科目」を利用して、「外科(上部消化管外科、下部消化管外科、肝胆膵外科、心臓血管外科、呼吸器外科、小児外科、乳腺科の中からひとつを選択)」を2か月間研修することが可能です。
  • 2年次の選択科目は、必修科目(外科、小児科、産婦人科、精神科、地域医療)の5か月を除き、将来専門としたい診療科を中心に7か月の選択が可能です。
  • 2年次の選択科目は、外科専門医の取得を考慮して外科中心の研修をすることも、関連する外科以外の診療科を研修することも可能です。また、将来専門としたい診療科の指導医と相談して、附属病院(静岡病院、浦安病院、練馬病院)、協力型病院(江東病院、越谷市立病院、東部地域病院、東京臨海病院)で研修を行うことも可能です。
  • 2年次の「必修の外科」は、1年次の選択科目で「外科」を選択していても研修する必要があります。研修する外科7科(食道・胃外科、大腸・肛門外科、肝胆膵外科、心臓血管外科、呼吸器外科、小児外科、乳腺科)から、同時期にローテーションする研修医の間で選択(ひとつの診療科に2名以上は不可)します。どの外科研修であっても、外科的なミニマムエッセンスを研修することになります。
  • 消化器外科志望で、1年次の選択科目を、上部消化管外科、下部消化管外科、肝胆膵外科の中からひとつを選択した場合、2年次の選択で、選択しなかった2診療科を2ヵ月ずつ研修することをお勧めします。
◆研修1年次
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
選択必修 選択科目 必修科目
内科(2ヵ月) 外科コース設置
(2ヵ月)
内科(2ヵ月) 救急部門(3ヵ月) 必修
(1ヵ月)
内科(2ヵ月)
内科@ ○○外科 内科A 救急 総合診
プライマリ
麻酔科 内科B
◆研修2年次
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
必修
科目
選択科目 必修
科目
選択科目 必修科目 選択科目
必修
(1ヵ月)
将来専門にしたい診療科
(3ヵ月)
必修
(1ヵ月)
関連科(2ヵ月) 必修科目 関連科(2ヵ月)
外科 ○○外科 地域
医療
△△外科 小児科 産婦人科 精神科 □□外科

2.カリキュラム

1)一般目標

外科の基本的な技能・知識を習得し、将来の外科医として基本能力を身に付ける。

2)到達目標
  • 1年次の研修
    • 2か月の選択研修
      • 外科の心構え、考え方、手術の適応、術前術後の検査について理解する。
      • 助手として手術に参加し、周術期の管理を行う。
      • 外科医として基本手技を修得する。
    • 外科コース以外での必修研修
      • 外科医の目を通して、内科、麻酔科、救急の研修を行う。
  • 2年次の研修
    • 外科に関わる多領域での診療科で研修を行う。
    • 外科医としての基本的な能力(基本手技、周術期管理、プレゼンテーションなど)を修得する。
    • 外科専門医の取得に向けた修練を行う。
    • 1年目研修医の指導、コメディカルの教育を行う。

3.その他(例:企画されている手技のトレーニング、学会等)

  • 学会に参加し、学会発表を行う。
  • 回診、術前、術後管理、手術のOn the Job trainingの他に、各科で以下のトレーニングを用意している。

s

消化器外科 入局3年間共通
  • 上部消化管外科
  • 下部消化管外科
  • 肝胆膵外科
  • 消化器・低侵襲外科
  • 乳腺・内分泌外科
  • 心臓血管外科
  • 呼吸器外科
  • 小児外科
外科7科合同説明会案内
順天堂大学 構内案内