研修プログラム

研修方法

  • 平成22年度の研修プログラム変更に伴い、基本的な診療能力の修得だけでなく、将来のキャリア形成(将来の希望進路科へのスムーズな進級など)を目標としたプログラムへと変更しました。
  • 研修プログラムは、「基本プログラム」「小児科プログラム」「産科プログラム」を設置しています。
  • 基本プログラム
    【1年目】内科6ヶ月、救急3ヶ月、必修1ヶ月、選択科2ヶ月
    ※「救急」;
    救急科1ヶ月、総合診療科1ヶ月、麻酔科1ヶ月
    ※「必修」;
    麻酔科1ヶ月
    ※「選択科」;
    2ヶ月
    将来のキャリアを考慮した診療科を2ヶ月研修します。
    【2年目】必修4ヶ月、地域医療1ヶ月、選択科7ヶ月
    ※「必修」;
    外科、小児科、産婦人科、精神科を各1ヶ月
    ※「選択科」;
    将来専門としたい診療科を中心にチューター及び臨床研修センターと相談してローテートを決定します。
  • 小児科プログラム
    プログラムの詳細はこちら
  • 産科プログラム
    プログラムの詳細はこちら

研修期間

原則として2年間とします。

研修スケジュール

研修スケジュール
  • ※上記は基本的なローテーションであり、各年次については研修医により異なります。
  • ※1年次の選択科は本郷での研修です。

基本プログラム

  • ※順天堂医院では、進路科がある程度固まっている方を対象に「基本プログラム」内に以下の「コース」を設置します。

平成30年度臨床研修プログラム

平成29年度初期臨床研修ガイド

ブラウザ上でファイルが開けない場合は、対象ファイルのリンクを右クリックし、「対象をファイルに保存」を選択してください。