《法人章は、明治時代から順天堂醫院の薬袋に使用されていたもので「仁」の文字を図案化したものである。》 順天堂大学医学部附属順天堂医院
Google WWWを検索 サイト内検索
  順天堂大学医学部附属順天堂医院
順天堂医院ニュースNO.13 目次 順天堂医院ニュース一覧へ
・「順天堂医院」は、なぜ「病院」でなく「医院」というのか?
・がん治療の最前線シリーズ(肺がん・食道がん・放射線療法)
・生活習慣病シリーズ(1)高血圧/診療科トピックス
・看護部・医療福祉相談室・薬剤部・栄養部ニュース
・学部ニュース(スポーツ健康科学部)
・院内各種ショップ紹介
・順天堂医院の今昔

順天堂医院ニュース2005NO.13
「順天堂医院」は、なぜ「病院」ではなく「医院」というのか?
古くは中国からの由来で、「医」は、治療を意味し、「院」は、大きな建物を意味する。「医院」は治癒することを現し、「病院」は、病人を収容することを現す。順天堂二代目堂主佐藤尚中が、高い見識の中で「hospital」は日本語で「医院」と言うべきと主張した遺志を継いで、「順天堂医院」の呼称を守り現在に至っている。

順天堂医院ニュースNO.13 目次
・「順天堂医院」は、なぜ「病院」でなく「医院」というのか?
・がん治療の最前線シリーズ(肺がん・食道がん・放射線療法)
・生活習慣病シリーズ(1)高血圧/診療科トピックス
・看護部・医療福祉相談室・薬剤部・栄養部ニュース
・学部ニュース(スポーツ健康科学部)
・院内各種ショップ紹介
・順天堂医院の今昔
順天堂医院ニュース一覧へ

Copyright © 2005 JUNTENDO All Rights Reserved.