《法人章は、明治時代から順天堂醫院の薬袋に使用されていたもので「仁」の文字を図案化したものである。》 順天堂大学医学部附属順天堂医院
Google WWWを検索 サイト内検索
  順天堂大学医学部附属順天堂医院
順天堂医院ニュースNO.13 目次 順天堂医院ニュース一覧へ
・「順天堂医院」は、なぜ「病院」でなく「医院」というのか?
・がん治療の最前線シリーズ(肺がん・食道がん・放射線療法)
・生活習慣病シリーズ(1)高血圧/診療科トピックス
・看護部・医療福祉相談室・薬剤部・栄養部ニュース
・学部ニュース(スポーツ健康科学部)
・院内各種ショップ紹介
・順天堂医院の今昔

看護部ニュース 看護相談室の紹介
奥出有香子 中原美穂
 「退院後の生活が心配・・・家族だけで大丈夫?」「自分で毎日注射を打つにはどうしたらいい?」「酸素をしながら生活する時に注意することは?」「病気の説明を受けたけれど、今一つよくわからない・・・。」「医師からがんに関する治療の説明を受けたが、悩んでしまって決められない」などの様々な悩みや不安をお持ちの方はいらっしゃいませんか?私達は、皆さまの不安や悩みを少しでも解消できるように、共に考えていきたいと思っています。
 看護相談室は1号館1階にあり、現在、がん看護専門看護師1名と糖尿病認定看護師1名で担当しております。電話での予約を受けておりますが、どうぞお気軽にご利用ください。
心よりお待ちしております。
医療福祉相談室ニュース
吉田雅子
こんなときは、ご相談ください。
・医療費の支払いや経済的なことで心配がある
・医療の仕組みや社会保障制度について知りたい
・福祉制度のサービスの内容と利用の仕方を知りたい
・在宅療養をするための環境を整えたい
・引き続き療養するための病院をさがしたい など
誰が?
福祉の専門家であるソーシャルワーカー(社会福祉士・精神保健福祉士)が、ご相談にのります。
ご相談したいときには
医師・看護師にお申し出くださるか、直接ご連絡ください。予約をしていただければ、お待たせすることなくお話を伺うことができます。
どこに?
1号館1階 休憩コーナーとなり
電話:03-5802-1207 FAX:03-5802-1581
相談は無料です。秘密は厳守いたします。
薬剤部ニュース お薬の保管
 梅雨や夏を迎えるにあたり、薬の保存についてお話します。薬の大敵は光・温度・湿度です。保存方法で、薬の効き目がなくなったり、体に悪い影響を与えることがあります。薬を安全に使うために、高温多湿、直射日光を避けて、保存することが大切です。少なくとも30℃以下、出来れば15℃以下が適しています。特に、夏の車内は60℃以上になりますので、置き忘れに注意しましょう。また、冷蔵庫内は温度が低く、光が遮断され、薬の保存に最適ですが、ラップ不要の冷蔵庫は、鮮度を保つため高湿度となっています。散剤など吸湿性があるお薬は注意しましょう。当院では、保存に注意が必要な薬には、袋に保存方法を記入してありますので、ご注意ください。
ご存知ですか?
適切なエネルギー摂取量とは
昔から腹八分目と言われてますが守られていますか?
お腹が空き美味しい食べ物を見るとつい食べ過ぎていませんか?
今回は自分にあった適切なエネルギー量はどれくらいか考えて見ましょう。
日本人の食事摂取基準には年齢・性別・活動量によって、必要なエネルギー量が細かく決められていますが、簡易的に求めてみます。
まず、身長(m)×身長(m)×22(例:1.75×1.75×22)の計算で標準体重を求め、この値にデスクワークが主な職業の方は25〜30・立ち仕事が多い職業の方は30〜35・力仕事が多い職業の方は35〜45を乗じます。この値が1日に必要なエネルギー量です。
レストランのメニューやコンビニのお弁当に、エネルギー量が記載されていますので参考にし、食べ過ぎないようにしましょう。
食事も人間に優しい省エネで、成人病の予防に心がけてください。
糖尿病や腎臓病など病気の方は計算方法が異なりますので、主治医にお聞きください。
次回はたんぱく質について考えます。

順天堂医院ニュースNO.13 目次
・「順天堂医院」は、なぜ「病院」でなく「医院」というのか?
・がん治療の最前線シリーズ(肺がん・食道がん・放射線療法)
・生活習慣病シリーズ(1)高血圧/診療科トピックス
・看護部・医療福祉相談室・薬剤部・栄養部ニュース
・学部ニュース(スポーツ健康科学部)
・院内各種ショップ紹介
・順天堂医院の今昔
順天堂医院ニュース一覧へ

Copyright © 2005 JUNTENDO All Rights Reserved.