《法人章は、明治時代から順天堂醫院の薬袋に使用されていたもので「仁」の文字を図案化したものである。》 順天堂大学医学部附属順天堂医院
Google WWWを検索 サイト内検索
  順天堂大学医学部附属順天堂医院
順天堂医院ニュースNO.13 目次 順天堂医院ニュース一覧へ
・「順天堂医院」は、なぜ「病院」でなく「医院」というのか?
・がん治療の最前線シリーズ(肺がん・食道がん・放射線療法)
・生活習慣病シリーズ(1)高血圧/診療科トピックス
・看護部・医療福祉相談室・薬剤部・栄養部ニュース
・学部ニュース(スポーツ健康科学部)
・院内各種ショップ紹介
・順天堂医院の今昔

順天堂医院の今昔
外堀通りに面して、高台に建つ明治40年代の順天堂医院である。
順天堂の前の外堀通りに市電が通っていた。順天堂の周りも人通りが少なく、外堀も野趣に富んでいた時代であった。この建物は残念なことに関東大震災で全焼してしまった。
順天堂大学医学部医史学研究室
客員教授
 酒井シヅ

順天堂医院ニュースNO.13 目次
・「順天堂医院」は、なぜ「病院」でなく「医院」というのか?
・がん治療の最前線シリーズ(肺がん・食道がん・放射線療法)
・生活習慣病シリーズ(1)高血圧/診療科トピックス
・看護部・医療福祉相談室・薬剤部・栄養部ニュース
・学部ニュース(スポーツ健康科学部)
・院内各種ショップ紹介
・順天堂医院の今昔
順天堂医院ニュース一覧へ

Copyright © 2005 JUNTENDO All Rights Reserved.