《法人章は、明治時代から順天堂醫院の薬袋に使用されていたもので「仁」の文字を図案化したものである。》 順天堂大学医学部附属順天堂医院
Google WWWを検索 サイト内検索
  順天堂大学医学部附属順天堂医院
順天堂医院ニュースNO.14 目次 順天堂医院ニュース一覧へ
・アスベスト・中皮腫外来開始!
・がん治療の最前線シリーズ
(肝、胆道、頭頸部、小児、大腸、皮膚科・形成外科におけるがん治療)

・診療科トピックス
・生活習慣病シリーズ(2)循環器系/糖尿病/脳内
・看護部・医療福祉相談・薬剤部・栄養部ニュース
・学部ニュース(医学部・スポーツ健康科学部・医療看護学部)
・順天堂医院の今昔

順天堂医院ニュース2005NO.14
アスベスト・中皮腫外来開始!
 今、社会的にセンセーショナルな「アスベスト・中皮腫」に関する早期診断・治療を目指したチーム医療を8月25日に 大学病院として初めて開始しました。
 早期診断のための検査キットの共同開発・研究と呼吸器内科・外科が一体となり、毎週木曜日の午後(予約制)呼吸器外来にて診療しています。
 8月1日付けで呼吸器内科教授を拝命いたしました。当科においては、専門のスタッフによる気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、間質性肺炎、サルコイドーシス、慢性呼吸不全、リンパ脈管筋腫症に対する専門外来のほか、禁煙指導を行う禁煙外来を展開しております。私の専門である肺がんに対しては外来化学療法を積極的かつ安全に推進し高い診療実績を上げております。また、アスベスト・中皮腫に対しては呼吸器外科とチームを組んだ診療体制を取っており早期診断法の確立を目指しています。「親切でわかりやすい病状説明」と「患者さんのQOL向上」をモットーに、呼吸器外科や放射線科とも連携し最新治療を提供しております。医局員一同、更なる「高い診断率と治療成績」を目指して努力して参る所存でございます。呼吸器関係でお困 りの方はどうぞお気軽にご相談ください。

順天堂医院ニュースNO.14 目次
・アスベスト・中皮腫外来開始!
・がん治療の最前線シリーズ
(肝、胆道、頭頸部、小児、大腸、皮膚科・形成外科におけるがん治療)

・診療科トピックス
・生活習慣病シリーズ(2)循環器系/糖尿病/脳内
・看護部・医療福祉相談・薬剤部・栄養部ニュース
・学部ニュース(医学部・スポーツ健康科学部・医療看護学部)
・順天堂医院の今昔
順天堂医院ニュース一覧へ

Copyright © 2005 JUNTENDO All Rights Reserved.