《法人章は、明治時代から順天堂醫院の薬袋に使用されていたもので「仁」の文字を図案化したものである。》 順天堂大学医学部附属順天堂医院
Google WWWを検索 サイト内検索
  順天堂大学医学部附属順天堂医院
順天堂医院ニュースNO.15 目次 順天堂医院ニュース一覧へ
・新任教授紹介
・乳腺センター長あいさつ・乳腺科科長あいさつ
・診療科トピックス
・生活習慣病シリーズ(3)高脂血症/高尿酸血症
・健康スポーツ室紹介/看護部・薬剤部・栄養部・事務部ニュース
・学部ニュース(医学部・医療看護学部)
・順天堂医院の今昔
・箱根駅伝

順天堂医院の今昔
関東大震災で焼失した建物に代わって、昭和2年(1927)に復興した順天堂医院。平成2年(1990)に現在の本館を建設するために取り壊されたたが、それまでの73年間、順天堂医院の象徴であった。本館前には大震災で焼失を免れた泰然、尚中、進の3代堂主の銅像があったが、戦時中に供出されて、長い間、台座だけが残っていた。
順天堂大学医学部医史学研究室
客員教授 酒井シヅ

順天堂医院ニュースNO.15 目次
・新任教授紹介
・乳腺センター長あいさつ・乳腺科科長あいさつ
・診療科トピックス
・生活習慣病シリーズ(3)高脂血症/高尿酸血症
・健康スポーツ室紹介/看護部・薬剤部・栄養部・事務部ニュース
・学部ニュース(医学部・医療看護学部)
・順天堂医院の今昔
・箱根駅伝
順天堂医院ニュース一覧へ
Copyright © 2005 JUNTENDO All Rights Reserved.