《法人章は、明治時代から順天堂醫院の薬袋に使用されていたもので「仁」の文字を図案化したものである。》 順天堂大学医学部附属順天堂医院
Google WWWを検索 サイト内検索
  順天堂大学医学部附属順天堂医院
順天堂医院ニュースNO.17 目次 順天堂医院ニュース一覧へ
・小児科・小児外科・周産期母子メディカルセンター(母子医育支援センター)平成18年2月1日オープン!
・小児科・小児外科・周産期母子メディカルセンター宮野武センター長あいさつ
・小児科・小児外科・周産期母子メディカルセンター山城雄一郎副センター長あいさつ
・小児科・小児外科・周産期母子メディカルセンター木下勝之副センター長あいさつ

小児科・小児外科・周産期母子メディカルセンター(母子医育支援センター)ホームページ
小児科・小児外科・周産期母子メディカルセンター(母子医育支援センター)
センター長のあいさつ
宮野 武
センター長 院長
小児科・小児泌尿生殖器外科教授
宮野 武
 このたび、順天堂医院では小児科、小児外科と産科(周産期)の三科が協力して、母と病める子供の医療と育児支援を行うべく、『小児科・小児外科・周産期母子メディカルセンター』を立ち上げました。
 小児外科は、昭和43年わが国に初めて誕生した小児外科講座であり、以来本邦で最も多くの外科治療を必要とする、生まれたばかりの赤ちゃんから子供さんを手術により治療してまいりました。
 少子化の進む中、専門領域である当科で治療する子供さんの数は右肩上りで増加し多忙を極めています。
 小児外科医を目指す若い医師も研修のため、多く集結しております。
 海外留学経験者が多く、全員英語での対応も可能です。
 当科では消化器を中心とした一般外科と共に、小児の泌尿生殖器外科の子供さんも取扱います。また当院は当科以外にも小児の心臓血管外科、脳神経外科、形成外科、眼科、耳鼻咽喉・頭頸科など広い領域に亘り小児の手術治療の専門家が揃った全国的にも数少ない病院です。小児の腹腔鏡下手術をはじめ、小児の最先端外科医療の拠点でもあります。
 今後センター設立を機に、小児科並びに産科との協力体制をさらに強化し、手術を必要とする子供さんとご両親の支援に貢献させて頂きたいと願っております。
関連リンク
小児科・小児外科・周産期母子メディカルセンター
 (母子医育支援センター)ホームページ ごあいさつ

小児科・小児泌尿生殖器外科

順天堂医院ニュースNO.17 目次
・小児科・小児外科・周産期母子メディカルセンター(母子医育支援センター)平成18年2月1日オープン!
・小児科・小児外科・周産期母子メディカルセンター宮野武センター長あいさつ
・小児科・小児外科・周産期母子メディカルセンター山城雄一郎副センター長あいさつ
・小児科・小児外科・周産期母子メディカルセンター木下勝之副センター長あいさつ
順天堂医院ニュース一覧へ

Copyright © 2005 JUNTENDO All Rights Reserved.