《法人章は、明治時代から順天堂醫院の薬袋に使用されていたもので「仁」の文字を図案化したものである。》 順天堂大学医学部附属順天堂医院
Google WWWを検索 サイト内検索
  順天堂大学医学部附属順天堂医院
順天堂医院ニュースNO.20 目次 順天堂医院ニュース一覧へ
新任教授紹介
小児外科・小児泌尿生殖器外科
消化器内科
診療科トピックス
皮膚科脱毛症専門外来
がん治療の最前線シリーズ
グリオーマの覚醒下開頭手術
肺腫瘍に対する定位放射線治療
診療支援部門ニュース
医療保険が変わりました
健康スポーツ室紹介
医食同源 栄養成分表示の見方
生活習慣病シリーズ(6)
腎性高血圧を見逃すな 腎・高血圧内科
アルコールと肝障害 消化器内科
順天堂医院の今昔
明治39年に竣工した順天堂新病棟

順天堂医院ニュース2006 NO.20

新任教授紹介 小児外科・小児泌尿生殖器外科
山高篤行
小児外科・小児泌尿生殖器外科教授
山高 篤行
このたび、8月より小児外科・小児泌尿生殖器外科学の教授に就任いたしました。当科は、昭和43年日本の医育機関で最初の小児外科学講座として誕生、以来、国内・外で小児外科治療のリーダーシップをとり続けております。また、当施設はお子さまの術後の痛みの軽減・早期回復を配慮した低侵襲手術(腹腔鏡・胸腔鏡)などの小児最先端外科医療の拠点でもあります。従いまして、全国から患者さんが紹介され、年間手術総数は1,300例以上と本邦最多となっております。赤ちゃんから中学生までのお子さまの、手術をしなければ治らない病気を、私どもの豊富な経験と技術を用い、心をこめて、安全・確実に治療することが私どもの使命であります。そのために、毎朝、学会認定指導医のもと、全ての患者さんについての病状検討を行い、治療方針を決めさせて頂いております。当院では、小児科・思春期科と産科・婦人科、そして私どもを中心とした母子医育支援センターが本年2月に開設されました。今後は、小児科・思春期科ならびに産科・婦人科とのさらなる協力体制のもと、お子さまの治療とご家族の支援に貢献させていただきたいと心より願っております。
関連リンク
小児外科・小児泌尿生殖器外科
新任教授紹介 消化器内科
渡辺純夫
消化器内科 教授
渡辺 純夫
9月1日より着任いたしました渡辺純夫と申します。消化器内科は食道・胃・小腸・大腸などの消化管と肝臓・膵臓・胆嚢などの臓器を対象として良性疾患からがんまで幅広い領域を担当しております。私自身は、肝疾患の診断と治療を中心に診療を行ってきました。当科では最新の診断・治療技術を用いて消化器がんの早期診断・早期治療に積極的に取り組んでおります。何かお困りのことがあればお気軽に消化器内科を受診ください。
関連リンク
消化器内科

目次へ
順天堂医院ニュース一覧へ

Copyright © 2005 JUNTENDO All Rights Reserved.