《法人章は、明治時代から順天堂醫院の薬袋に使用されていたもので「仁」の文字を図案化したものである。》 順天堂大学医学部附属順天堂医院
Google WWWを検索 サイト内検索
  順天堂大学医学部附属順天堂医院
順天堂医院ニュースNO.21 目次 順天堂医院ニュース一覧へ
院長新年ごあいさつ
院長 梁井 皎より
診療科トピックス
間脳下垂体外科専門外来開設
関節リウマチの新しい治療薬
アレキサンドライトレーザー導入に関するお知らせ
新任教授紹介
病院管理学・総合診療科
産科・婦人科
診療支援部門ニュース
救急部 救急科
お薬の説明書について
入院中の児童の教育<訪問教育>について
食事バランスガイドをご存知ですか?
がん治療の最前線シリーズ
めんちょうとNK細胞リンパ腫 血液内科
生活習慣病シリーズ(7)
骨粗鬆症−あなたは大丈夫?
  整形外科・スポーツ診療科
順天堂医院の今昔
佐藤達次郎院長と 明治・大正時代の手術室
2007年箱根駅伝
順天堂大学 総合優勝!!

新任教授紹介 病院管理学・総合診療科
小林弘幸
病院管理学・
総合診療科 教授
小林 弘幸
平成18年11月1日付けで、病院管理学教授並びに総合診療科学の教授を拝命いたしました。私は小児外科医としての治療を通じ、医療における危機管理、チーム医療、病診連携の重要性を学びました。また、平成15年から医療安全管理室にて、“病 院における医療安全とリスクマネージメントとは何か”を勉強させていただきました。
今後は、病院管理学の2本柱であります、危機管理と医療経済の見地から、診療、教育、研究に全力を注ぎ、順天堂医院における医療の質と安全の向上に少しでも貢献できますよう、そして、“順天堂の患者さんに如何に安全な医療が提供できるか”を順天堂の全職員と力を合わせ、社会に貢献できるよう努力精進する所存であります。
何卒よろしくお願い申し上げます。
関連リンク
病院管理学総合診療科
新任教授紹介 産科・婦人科
竹田省
産科・婦人科 教授
竹田 省
産科・婦人科は周産期・腫瘍・生殖医療の3部門からなっています。私の専門は周産期、婦人科腫瘍の分野で、合併症妊婦や産科救急疾患の管理、治療および婦人科がんの治療を担当しています。
また、更年期障害、骨粗鬆症の治療や子宮脱手術なども行っています。研究では脱落膜化機構、Ca125ペプチド療法、HPV感染、発がん機構などを共同で行っています。生殖医療部門は、武内助教授が担当しており、腹腔鏡手術など低侵襲手術や不妊治療に力を入れています。治療法の選択は患者さんのご希望を考慮し、ご相談の上決定いたします。無血手術、心身ともに健康であることを目指し、早期社会復帰できるよう努めています。ご心配なことがおありでしたら何なりと産科・婦人科外来にご相談ください。
関連リンク
産科・婦人科
 1ページへ |  3ページへ
目次へ
順天堂医院ニュース一覧へ

Copyright © 2005 JUNTENDO All Rights Reserved.