《法人章は、明治時代から順天堂醫院の薬袋に使用されていたもので「仁」の文字を図案化したものである。》 順天堂大学医学部附属順天堂医院
Google WWWを検索 サイト内検索
  順天堂大学医学部附属順天堂医院
順天堂医院ニュースNO.22 目次 順天堂医院ニュース一覧へ
平成19年度を迎えて〜院長挨拶
院長 梁井 皎より

副院長紹介
膠原病・リウマチ内科教授 高崎 芳成
食道・胃外科教授 鶴丸 昌彦
診療科トピックス
小児科発達外来から
脳深部刺激療法によるパーキンソン病治療
ペインクリニック外来の御紹介
院長補佐紹介
循環器内科教授 代田 浩之
麻酔科・ペインクリニック教授 稲田 英一
診療支援部門ニュース
看護部ニュース
医療福祉相談室ニュース
食事バランスガイド『主食編』
がん治療の最前線シリーズ
大腸腫瘍のESD治療
生活習慣病シリーズ(7)
メタボリックシンドローム
薬剤部ニュース
看護部「ケイくんの軌跡」

順天堂医院ニュース2006 NO.20

梁井皎
 この4月1日に昨年度から引き続き順天堂医院院長に就任いたしました。「新年度」は通常1月1日から始まりますが、順天堂医院は順天堂大学医学部の附属病院のため大学の新年度の始まりとなります。今年度は、副院長・院長補佐が交代となり、副院長には鶴丸昌彦食道・胃外科教授と高崎芳成膠原病・リウマチ内科教授が、院長補佐には代田浩之循環器内科教授と稲田英一麻酔科・ペインクリニック教授が就任いたしました。看護部は昨年度に引き続き本間ヨシミ看護部長が、薬剤部は佐瀬一洋教授(薬剤部長)が、また病院事務部は黒田稔事務部長が責任担当いたします。
 また、患者さんの窓口となるサービス課は小瀬良愛子師長が担当いたします。
 順天堂医院の使命は、患者さんの立場に立って(1)高度の医療(2)サービスする心(仁)にあります。
 毎日、多くの患者さんにお越しいただいて、待ち時間が長くなったり検査待ち日数も永くなりご迷惑をおかけしておりますが、出来るだけご迷惑をおかけしないように努力して参りたいと存じます。
 今年度もどうぞ、よろしくお願いいたします。
関連リンク
形成外科
副院長紹介 膠原病・リウマチ内科 高崎芳成
高崎芳成
膠原病・リウマチ内科
この度、4月1日付けで副院長を拝命いたしました。1838年以来の歴史と伝統を誇るこの順天堂医院におきまして、梁井 皎院長の指導のもと、患者さん一人ひとりに、良質かつ安全で心のこもった医療を実践し、皆さまに満足していただけるサービスを提供することを目指して努力いたしております。関節リウマチや全身性エリテマトーデスなどの膠原病の診療を専門にしておりますが、何か当院につきましてお気づきの点がありましたらどうぞご遠慮なくお声をおかけください。
関連リンク
膠原病・リウマチ内科
副院長紹介 食道・胃外科 鶴丸昌彦
鶴丸昌彦
食道・胃外科 教授
病院には不安な気持でかかられる患者さんがほとんどだと思います。とくにはじめてかかられる方は初診の手続きなど判らないことばかりだと思います。私どもはどんな方にも安心して、しかも頼れる、かかってよかったと思っていただけるような病院を目指しております。病いは患者さんと私どもが一心同体となって取りくまなければ克服することはできません。皆さまと気持ちをひとつにして診療にあたりたいと思っています。どんな小さなでも結構です。何かお気づきの点がございましたらご遠慮なくお知らせいただきたく存じます。
関連リンク
食道・胃外科

 2ページへ
目次へ
順天堂医院ニュース一覧へ

Copyright © 2005 JUNTENDO All Rights Reserved.