《法人章は、明治時代から順天堂醫院の薬袋に使用されていたもので「仁」の文字を図案化したものである。》 順天堂大学医学部附属順天堂医院
Google WWWを検索 サイト内検索
  順天堂大学医学部附属順天堂医院
順天堂医院ニュースNO.25 目次 順天堂医院ニュース一覧へ

院長就任あいさつ
院長 新井 一

副院長・院長補佐紹介
副院長 代田 浩之
副院長 大坂 顯通
院長補佐 稲田 英一

新任教授紹介
呼吸器外科教授 鈴木 健司

診療科トピックス
乳房再建術 形成外科

診療支援部門ニュース
放射線治療部からのお知らせ
“がん茶論”のご案内
予防接種外来の紹介
後期高齢者医療制度がはじまりました
食物繊維について
薬のお受け取りについて

お知らせ
院内PHS導入について


順天堂医院ニュース2008 NO.25
平成20年度を迎えて〜院長就任あいさつ〜
新井一
院長 新井 一
 この4月1日より院長に就任いたしました。順天堂医院では、最先端の医療を患者さんの立場に立って実践することを最大の使命としております。医療の進歩は目覚ましいものがあり、様々な疾患の診断と治療を的確に行うには、より高度の専門性が必要となります。一方で、複雑な病態を有する患者さんでは、複数の診療科にまたがって診断や治療が行われることも少なくありません。このような状況のなか私達が心掛けていることは、患者さん中心の「チーム医療」の実践です。これは、各診療科の医師同士の連携だけを意味するものではありません。医師、看護師、他の職種に働く人々全員が一丸となって、一人ひとりの患者さんの診療にあたることが全順天堂の責任であると考えています。患者さんに「順天堂で診療を受けて良かった」と思っていただけるよう、職員一同精進いたしますので何卒よろしくお願いいたします。

 2ページへ
目次へ
順天堂医院ニュース一覧へ

Copyright © 2005 JUNTENDO All Rights Reserved.