《法人章は、明治時代から順天堂醫院の薬袋に使用されていたもので「仁」の文字を図案化したものである。》 順天堂大学医学部附属順天堂医院
Google WWWを検索 サイト内検索
  順天堂大学医学部附属順天堂医院
順天堂医院ニュースNO.26 目次 順天堂医院ニュース一覧へ

新看護部スタッフ紹介

診療科トピックス
短期入院のご案内
禁煙外来って、ご存知ですか?
創の目立たない漏斗胸の手術:Nuss手術

診療支援部門ニュース
化学療法について
平成19年度医療福祉相談室で受けた相談内容について
外来診療費自動清算機の増設について
NSTの活動について
認定看護師・専門看護師の紹介


順天堂医院ニュース2008 NO.24
 順天堂医院の看護の歴史は、初代看護師取締である「杉本かね」に始まり、今年で135年になります。
 看護師の仕事は、医師の治療方針に沿い医療チームの一員として連携しながら、患者さんの検査・治療の介助をしたり、日常生活が快適に過ごせるよう援助をすることです。順天堂の理念である「仁」の心「人在りて我在り、他を想いやり、慈しむ心」はそ の基盤となっています。
 また、患者さんからの期待に応えられるよう、看護師自身の実践能力を高めるために、順天堂大学の各学部・大学院と連携し協力体制のもと研修や研究に励んでおります。
 親切とやさしさをこめて、患者さんを「看る、護る」よう努めて参ります。 看護部の新スタッフを、これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。
関連リンク
看護部

 2ページへ
目次へ
順天堂医院ニュース一覧へ

Copyright © 2005 JUNTENDO All Rights Reserved.