《法人章は、明治時代から順天堂醫院の薬袋に使用されていたもので「仁」の文字を図案化したものである。》 順天堂大学医学部附属順天堂医院
Google WWWを検索 サイト内検索
  順天堂大学医学部附属順天堂医院
順天堂医院ニュースNO.26 目次 順天堂医院ニュース一覧へ

新看護部スタッフ紹介

診療科トピックス
短期入院のご案内
禁煙外来って、ご存知ですか?
創の目立たない漏斗胸の手術:Nuss手術

診療支援部門ニュース
化学療法について
平成19年度医療福祉相談室で受けた相談内容について
外来診療費自動清算機の増設について
NSTの活動について
認定看護師・専門看護師の紹介


診療科トピックス
乳がん術後リンパ浮腫外来
 膠原病・リウマチ内科では、関節リウマチや全身的な臓器病変の合併が疑われる膠原病患者さんを対象に1週間もしくは、2週間の検査・評価入院を行っております。
この入院では、超音波、CT、MRI、胃カメラなどを集中的に短期間で受けていただくことができ、迅速かつ詳細な病状の把握が可能です。
高崎芳成 李鍾碩
教授
高崎 芳成
短期入院担当
李 鍾碩
さらには関連のある他の診療科目の受診や疾患に関する説明も行っております。もしも診断や治療法に関する不安、疑問点などございましたら、この精査入院期間中に詳しく、丁寧にご説明させていただきます。是非積極的にお申し込みください。詳しくは外来担当医師までご相談ください。
関連リンク
膠原病・リウマチ内科
呼吸器内科
禁煙外来
関連リンク
呼吸器内科
小児外科・小児泌尿生殖器外科
 漏斗胸は胸の真ん中がへこんでいる胸郭の変形です。1000人に1〜3人の頻度で、男児に多く見られます。喘息様の発作、胸部圧迫感、労作時呼吸困難などの症状を呈する場合がありますが、こうした症状を示すのは30%程度です。外来を受診される一番の理由は、外観上の問題によるご本人やご家族の精神的ストレスです。治療は手術が一般的です。症状を有する場合はもちろんですが、無症状の場合でもご本人やご家族が手術を強く希望されることも少なくありません。
術前
従って、手術には安全性を最大限に考慮します。当科では内視鏡(胸腔鏡)下に金属の棒を胸の中に挿入留置し、胸骨を持ち上げて変形を治す低侵襲なNuss(ナス)手術を行っております。創部が目立たず、良好な成績を得ています。

ご不明な点は小児外科・小児泌尿生殖器外科の下記の漏斗胸担当医師へお気軽に ご相談ください。
小児外科・小児泌尿生殖器外科
先任准教授 岡崎 任晴
准教授 下高原昭廣
教 授 山高 篤行
術後
金属棒挿入時のレントゲン写真
関連リンク
小児外科・小児泌尿生殖器外科

1ページへ | 3ページへ
目次へ
順天堂医院ニュース一覧へ

Copyright © 2005 JUNTENDO All Rights Reserved.