《法人章は、明治時代から順天堂醫院の薬袋に使用されていたもので「仁」の文字を図案化したものである。》 順天堂大学医学部附属順天堂医院
Google WWWを検索 サイト内検索
  順天堂大学医学部附属順天堂医院
順天堂医院ニュースNO.26 目次 順天堂医院ニュース一覧へ

新看護部スタッフ紹介

診療科トピックス
短期入院のご案内
禁煙外来って、ご存知ですか?
創の目立たない漏斗胸の手術:Nuss手術

診療支援部門ニュース
化学療法について
平成19年度医療福祉相談室で受けた相談内容について
外来診療費自動清算機の増設について
NSTの活動について
認定看護師・専門看護師の紹介


薬剤部ニュース
化学療法について
 がんの治療方法は日々進歩しています。その大きな柱の一つが薬を使う治療で、化学療法と呼ばれています。様々な薬の研究や開発により、投与方法の改善や副作用の発現の軽減ができ、入院で行っていた化学療法が、今日では外来で治療ができるようになりました。
 外来と入院の注射薬の混合調製は2号館1階にある薬剤部製剤課で行っています。薬剤師は、化学療法を施行する前日にお薬の量、治療の間隔などを患者さんごとに確認しています。施行当日、患者さんを診察した医師からの連絡を受けた後、化学療法薬専用の装置内で、0.1mlの単位まで慎重にお薬を測りとって混合調製しています。清潔・安全でかつ適正な化学療法が、患者さんに迅速に行われるよう努めております。
関連リンク
薬剤部
がん治療センター
医療福祉相談室ニュース
☆平成19年度に当室で受けた相談内容の割合は、次のとおりです。
 昨年度、当室で新しく受けた相談は885件でした。一番多い相談は退院に関する援助 で、当院での入院治療を終えられた患者さんの療養先についてのご相談が約半数を占めました。リハビリテーション専門病院や介護療養型病院や介護保険施設などへの転院のご相談と、ご自宅へ退院するための準備についてのご相談をお受けし、地域の病院やサービス提供機関と連絡をとりあいながらお手伝いしています。
 次いで 医療・社会保障制度 についての相談が多く、昨年春から始まった高額療養費限度額 適用認定証の手続きの案内や、介護保険の申請の案内などを主にしております。
★4名のソーシャルワーカーが相談にのっておりますが、お待たせすることが多くなってきており ます。お手数ですがご相談をご希望の際には事前に電話予約(03‐5802-1207)をいただければ 幸いです。
医事課紹介
外来診療費自動精算機の増設について
本年5月7日より、外来診療費自動精算機を4台増設(4台⇒8台)致しました。
収納カウンター上の会計表示板に会計番号が緑色で表示された患者さんはどなたでもご利用いただけます。
  • 画面に沿って操作するだけで、どなたでも簡単・スピーディーにご精算いただけます。
  • 現金・クレジットカード・デビットカードのいずれでもご精算いただけます。
  • その他、わからないことやお困りのこと等ございましたら、お近くの係員にお尋ねいただくか、または自動精算機に備え付けの係員呼出ボタンでお呼び出しください。
栄養部ニュース
NSTの活動について
 NST(栄養サポートチーム)とは、患者さんの病状に合わせた栄養のサポートを行う、医師、看護師、管理栄養士、薬剤師、理学療法士、臨床検査技師などの多職種で構成されたチームです。当院では平成16年3月から活動を始め、平成20年4月にNST稼働施設として認定されました。
  口から食事をとることが出来ない方、食べ物を噛んだり飲み込んだりしづらい方、治療により食欲が低下している方などは、体重が減り栄養状態が低下してきます。このような方々の栄養状態を改善させるため、患者さん個人に合わせた食事の内容や方法などを 提案していくのがNSTの主な役割です。
 栄養管理は病気を克服していく上で大切な要素であり、私たちNSTは患者さんのために少しでもお役に立てるよう、日々活動してお ります。
関連リンク
栄養部

2ページへ4ページへ
目次へ
順天堂医院ニュース一覧へ

Copyright © 2005 JUNTENDO All Rights Reserved.