《法人章は、明治時代から順天堂醫院の薬袋に使用されていたもので「仁」の文字を図案化したものである。》 順天堂大学医学部附属順天堂医院
Google WWWを検索 サイト内検索
  順天堂大学医学部附属順天堂医院
順天堂医院ニュースNO.28 目次 順天堂医院ニュース一覧へ

新任教授紹介
放射線科 笹井 啓資
放射線科 桑鶴 良平

診療科トピックス
心臓血管外科領域における再生医療  心臓血管外科
心臓リハビリテーション 循環器内科
白斑外来 皮膚科
20才になったら子宮がん検診を! 産科・婦人科
透析療法(血液透析と腹膜透析) 腎・高血圧内科

診療支援部門ニュース
助産師外来 開設しました!
医療福祉相談室平成20年度相談内容割合
微量元素「亜鉛」のはなし

順天堂医院の今昔


順天堂医院ニュース2009 NO.28
新任教授紹介
笹井啓資
放射線科
笹井 啓資
 このたび、放射線科教授(平成21年6月1日付)に就任しました。私の専門は、放射 線科の中でも放射線を利用してがんを治療する放射線腫瘍学(放射線治療)です。放射線 を体に照射することを怖いと思っておられる方が多いと思いま す。しかし、最近の進歩によって病気に集中して放射線を照射で きるようになり、安全な治療になってきました。また、確実性も 上がって手術をすることなくがんが治るようになりました。もち ろん、放射線だけでは不十分な場合もたくさんあり、手術や抗が ん剤と上手に組み合わせる事が大切です。外科医や抗がん剤治療 の専門医と相談しながらがんの治療を行っていきたいと思ってお ります。どうぞ安心して受診してください。よろしくお願いいた します。
関連リンク
放射線科
新任教授紹介
桑鶴良平
放射線科
桑鶴 良平
 2009年6月1日より放射線科教授に就任致しました。担当は一 般放射線部門の診療です。具体的には超音波検査、CT、MRIなど の検査を行い、その診断結果を各科の医師に報告することと、各 種疾患の低侵襲治療を各科の医師と共に行うことです。診断レポ ートは最先端の機器や診断法を用い迅速かつ正確に記載すること を目標とし、臨床の診療に役立つように心がけています。
 低侵襲治療は、子宮筋腫やがんなどの腫瘍、各種臓器の動脈 瘤、血管狭窄、出血等に対する血管内治療や、CTを見ながら身 体にたまった膿の部位にカテーテルを挿入して体外に排泄させる 治療など種々の病気が対象となります。十分なご説明のもとに診 療を行っていく所存です。どうぞよろしくお願いいたします。
関連リンク
放射線科

2ページへ
目次へ
順天堂医院ニュース一覧へ

Copyright © 2005 JUNTENDO All Rights Reserved.