《法人章は、明治時代から順天堂醫院の薬袋に使用されていたもので「仁」の文字を図案化したものである。》 順天堂大学医学部附属順天堂医院
Google WWWを検索 サイト内検索
  順天堂大学医学部附属順天堂医院
順天堂医院ニュースNO.29 目次 順天堂医院ニュース一覧へ

新任教授紹介
血液内科 小松 則夫

インフルエンザから身を守りましょう

診療科トピックス
カテーテル血管造影の代替としてのMRDSA
 放射線科

認知症専門外来 メンタルクリニック
健康スポーツクリニック 総合診療科

患者さんに優しい順天堂であるために

診療支援部門ニュース
薬剤部の台所『薬品供給課』の仕事を紹介します。
「高額医療・高額介護合算療養費」新制度スタート
ビタミン「葉酸」のはなし
お子さまとご家族が安心して「生きる」「生活する」「成長発達する」環境を整えるお手伝いをします。

順天堂医院の医師が主人公
ドラマ「JIN-仁」


インフルエンザから身を守りましょう
院内ボランティア統括委員会 委員長
小児外科・小児泌尿生殖器外科 教授
山焉@篤行
 当院では、患者さんをはじめ、そのご家族の方々に、心豊かな病院生活を送っていただくために多くのボランティアが活動をしております。我々、院内ボランティア統括委員会は、その活動をより安全で充実したものにするように組織された委員会で、医師、看護師をはじめ、感染対策室、医療安全管理室を含む各部署のプロフェショナルが所属しています。
 今後、更に一人でも多くの方に、安心して喜んでいただけるようなボランティア活動を提供させていただけるように邁進していきますので、何卒よろしくお願いいたします。
院内ボランティア統括委員会 副委員長
看護師長 高橋 季子
 私は現在、「集中治療室の看護師長」の他、「院内ボランティア統括委員会副委員長」、「癒しの プロジェクトというボランティアグループのリーダー」の3足のわらじで奮闘しています。癒しのプロジェクトでは、職員が中心となって、定期的なコンサートなどを開催するなど、患者さんの安らげる時間を提供し、多くの方に喜んでいただいております。現在、新型インフルエンザの流行により開催を休止しておりますが、流行が終息しましたら再開いたしますので、どうぞ 楽しみにお待ちください。
 今後は癒しの活動のみならず、皆様により快適に過ごしていただけるようなサポート活動が必要になってくると思いますので、将来的に、これが実現できればと考えております。

3ページへ | 5ページへ
目次へ
順天堂医院ニュース一覧へ

Copyright © 2005 JUNTENDO All Rights Reserved.