《法人章は、明治時代から順天堂醫院の薬袋に使用されていたもので「仁」の文字を図案化したものである。》 順天堂大学医学部附属順天堂医院
Google WWWを検索 サイト内検索
  順天堂大学医学部附属順天堂医院
順天堂医院ニュースNO.29 目次 順天堂医院ニュース一覧へ

新任教授紹介
血液内科 小松 則夫

インフルエンザから身を守りましょう

診療科トピックス
カテーテル血管造影の代替としてのMRDSA
 放射線科

認知症専門外来 メンタルクリニック
健康スポーツクリニック 総合診療科

患者さんに優しい順天堂であるために

診療支援部門ニュース
薬剤部の台所『薬品供給課』の仕事を紹介します。
「高額医療・高額介護合算療養費」新制度スタート
ビタミン「葉酸」のはなし
お子さまとご家族が安心して「生きる」「生活する」「成長発達する」環境を整えるお手伝いをします。

順天堂医院の医師が主人公
ドラマ「JIN-仁」


看護部ニュース
☆薬剤部の台所『薬品供給課』の仕事を紹介します。
 日本の保険医療で使用できる薬は、約2万品目あります。当院は、患者さんを治療する上で必要な薬を、『薬事委員会』という組織の中で薬の安全性や有効性について検討し、約2,000品目の薬を採用しています。
 薬剤師は、「薬を採用する時」「薬が採用された後」も、薬の安全性や有効性に関する情報を集め、患者さん、医療従事者(医師、看護師など)、行政に情報を届けます。
 薬品供給課は、これらの薬について、「適正な購入」と「適正な管理」を行っています。院内にある 薬の数量、薬の保存状況、使用期限を定期的に検査し、必要な医薬品を必要な時に必要な量、速や かに供給することで、患者さんの治療に携わっています。
関連リンク
薬剤部
医療福祉相談室ニュース
☆「高額医療・高額介護合算療養費」 新制度スタート!!
同じ世帯(※1)で「医療保険」と「介護保険」の両方を利用した場合に、著しい負担を軽減する制度です。
1年間に各医療保険(国民健康保険、健康保険、後期高齢者医療制度)と「介護保険」両方に負担(※2) があり、定められた自己負担限度額(表1)を超えた場合、申請によって、その超えた金額が戻されます。
※1ここでの世帯は住民票の世帯ではなく、同じ医療保険に属する世帯のことです。
※2医療保険・介護保険の自己負担額(入院時の食費負担や差額ベッド代等保険対象外の費用や「高額療養費」の対象分など は除きます。)のいずれかが0円である場合は戻りません。
初年度の申請受付が平成21年8月1日よりはじまりました。
(表1)初年度の(平成20年4月〜平成21年7月の16か月間)自己負担限度額
所得区分など
75歳以上の方
の世帯
70歳〜74歳の方
の世帯
70歳未満の方
の世帯
後期高齢者医療制度
+介護保険
健康保険または
国民健康保険など
+介護保険
健康保険または
国民健康保険など
+介護保険
現役並み所得者
(70歳以上)
・上位所得者
(70歳未満)
89万円
89万円
168万円
一般
75万円
75万円
89万円
低所得者
II
41万
41万
45万
I
25万
25万
来年度以降は毎年8 月からの1 年分ごとの申請で、自己負担限度額も別に定められています。
申請から支給までの流れ
@介護保険(市区町村)の窓口へ「介護自己負担額証明書」の申請をし、交付を受けます。
A@で交付された「介護自己負担額証明書」を添付し、各医療保険(保険者)に申請をします。
B支給額が決定すると、各医療保険と介護保険それぞれから支給額が支払われます。
“自分の世帯の自己負担限度額は、どの区分に当てはまるのか?”など、詳しくは、加入している各医療保険(保険者)またはお住まいの市区町村の介護保険窓口にお問い合わせください。

5ページへ7ページへ
目次へ
順天堂医院ニュース一覧へ

Copyright © 2005 JUNTENDO All Rights Reserved.