《法人章は、明治時代から順天堂醫院の薬袋に使用されていたもので「仁」の文字を図案化したものである。》 順天堂大学医学部附属順天堂医院
Google WWWを検索 サイト内検索
  順天堂大学医学部附属順天堂医院
順天堂医院ニュースNO.30 目次 順天堂医院ニュース一覧へ

院長ご挨拶
院長 新井 一

診療科トピックス
生物製剤外来 膠原病・リウマチ内科
眼瞼下垂 形成外科
食道がん、胃がんの内視鏡治療
  食道・胃外科

日帰りドック 総合診療科

「耳マーク」カードについて

診療支援部門ニュース
フットケア外来開設
微量元素「鉄」のはなし
特定疾病・難病医療費公費負担制度の
国庫補助疾病追加


患者さんに優しい順天堂であるために
(Part2)


順天堂医院の今昔


診療科トピックス
膠原病・リウマチ内科
熏閨@芳成 田村 直人
先任准教授
礒沼 弘
准教授
福田 洋

TNF阻害薬による関節リウマチ治療
 総合診療科では、日帰り及び宿泊の人間ドックを行っています。ドックのカバーする疾患は多岐に渡っていますが、主にがんと、動脈硬化系疾患(心筋梗塞や脳梗塞)のリスクとなる生活習慣病(高血圧、脂質異常症、糖尿病、メタボリックシンドローム)の予防がターゲットです。
基本コースに加え、脳ドック、心血管系ドック、女性ドックなどのオプションも充実しています。また国内外のエビデンスに基づき、生活習慣病予防についての分かりやすいアドバイスを行います。せっかくの人間ドックも受けっぱなしでは意味がありません。順天堂医院の人間ドックでは、「相談できる人間ドック」をモットーに、受診当日に医師による結果説明を行い、多 くの検査に対する疑問、自覚症状や治療中の病気に対する相談、さらに精密検査や専門科への受診希望に関しては、その場で院内紹介を行うことが可能です。一般外来から独立した3号館2階の人間ドック待合・診察室で、リラックス してドックを受診して頂くことが可能です。年1回のご自身の健康チェックをご希望の方は、人間ドック受付(03-5802-1553)までご相談ください。
関連リンク
総合診療科
「耳マーク」カードについて
 平成21年9月14日から使用を開始しました「耳マーク」カードについてご案内いたします。
Q1.どんな時に利用するのですか?
A1.受付・診察・検査の時、職員に提示してください。
1)「耳が不自由なので
  筆記してください」
  筆記で対応します。
2)「耳が遠いので大きな声で
  話してください」
  口を大きく開けゆっくりとお話をします。
耳マーク1耳マーク2
Q2.利用したい時は?
A2.1)1号館1階案内カウンターで貸し出しをしています。
2)受診や検査が終了しお帰りになられる時、1号館1階案内カウンターに返却してください。

3ページへ | 5ページへ
目次へ
順天堂医院ニュース一覧へ

Copyright © 2005 JUNTENDO All Rights Reserved.