《法人章は、明治時代から順天堂醫院の薬袋に使用されていたもので「仁」の文字を図案化したものである。》 順天堂大学医学部附属順天堂医院
Google WWWを検索 サイト内検索
  順天堂大学医学部附属順天堂医院
順天堂医院ニュースNO.30 目次 順天堂医院ニュース一覧へ

院長ご挨拶
院長 新井 一

診療科トピックス
生物製剤外来 膠原病・リウマチ内科
眼瞼下垂 形成外科
食道がん、胃がんの内視鏡治療
  食道・胃外科

日帰りドック 総合診療科

「耳マーク」カードについて

診療支援部門ニュース
フットケア外来開設
微量元素「鉄」のはなし
特定疾病・難病医療費公費負担制度の
国庫補助疾病追加


患者さんに優しい順天堂であるために
(Part2)


順天堂医院の今昔


看護部ニュース
 みなさん、こんにちは。糖尿病看護認定看護師の中原美穂です。
 9 月から、糖尿病内科医師、皮膚科医師と共に、糖尿病患者さんで閉塞性動脈硬化症、神経 障害を合併している方のためのフットケア外来を開設いたしました。
 糖尿病による高血糖、動脈硬化、神経障害、抵抗力が低下した状態では、足のトラブルをお こしやすく、治療が遅れると足壊疽となることがあります。そのために毎日の足のお手入れが とても大切です。
 フットケア外来では、このような足のトラブルを回避、早期発見、治療をおこなっています。 私は、患者さん自身では難しい足の手入れをおこなったり、患者さんができる毎日の手入れの 仕方をアドバイスしたりしております。受診希望のかたは、糖尿病内科医師へお問い合わせく ださい。
糖尿病看護認定看護師 中原 美穂
関連リンク
看護部
栄養部ニュース
微量元素「鉄」のはなし
  今回は日本人に不足がちと言われる「鉄」についてご紹介します。
鉄は血液が酸素を全身に運ぶための重要な役割をしています。不足すると貧血や倦怠感、筋力の低下、口内炎などが起こります。鉄は体内では作り出すことができないので、食品から上手に摂り入れる必要があります。
 食品中に含まれる鉄には2 種類あります。肉、魚など動物性食品に含まれる鉄を「ヘム鉄」、野菜や大豆など植物性食品に含まれる鉄を「非ヘム鉄」と言います。吸収されやすいのはヘム鉄ですが、非ヘム鉄もビタミンC や動物性たんぱく質と一緒に摂ると吸収率がアップします。 食事に動物性食品と植物性食品をバランス良くとりいれ、いろいろな食品から鉄を摂るように心掛けましょう。
管理栄養士 布施 香織
鉄を多く含む食品
関連リンク
栄養部

4ページへ6ページへ
目次へ
順天堂医院ニュース一覧へ

Copyright © 2005 JUNTENDO All Rights Reserved.