《法人章は、明治時代から順天堂醫院の薬袋に使用されていたもので「仁」の文字を図案化したものである。》 順天堂大学医学部附属順天堂医院
Google WWWを検索 サイト内検索
  順天堂大学医学部附属順天堂医院
順天堂医院ニュースNO.30 目次 順天堂医院ニュース一覧へ

院長ご挨拶
院長 新井 一

診療科トピックス
生物製剤外来 膠原病・リウマチ内科
眼瞼下垂 形成外科
食道がん、胃がんの内視鏡治療
  食道・胃外科

日帰りドック 総合診療科

「耳マーク」カードについて

診療支援部門ニュース
フットケア外来開設
微量元素「鉄」のはなし
特定疾病・難病医療費公費負担制度の
国庫補助疾病追加


患者さんに優しい順天堂であるために
(Part2)


順天堂医院の今昔


順天堂医院の今昔
ニコライ堂の塔から写した湯島・本郷台
  写真は明治21 年(1889)に、お茶の水のニコライ堂(東京復活聖堂)が建設されていたとき、ドームの足場から東京全市を380 度にわたって撮影した写真の一枚である。手前には、駿河台の町があり、本郷台に、左手から順天堂、東京女子高等師範学校(お茶の水女子大学の前身)があり、湯島聖堂へと続く。東京女子高等師範学校(現在の医科歯科大学キャンパス)は塀で囲まれており、外堀通りが「くの字」に曲がったところから先が順天堂である。その頃は女子高等師範学校と順天堂の間がメイン通りで、順天堂の門はそれに面していた。

順天堂大学医学部医史学研究室
特任教授 酒井シヅ

順天堂大学医学部附属順天堂医院
〒113-8431 文京区本郷3-1-3
TEL : 03-3813-3111(代表)
編集 病院広報委員会
発行 医療連携室(平成22年1月発行)
ホームページ
http://www.juntendo.ac.jp/hospital/

7ページへ
目次へ
順天堂医院ニュース一覧へ

Copyright © 2005 JUNTENDO All Rights Reserved.