《法人章は、明治時代から順天堂醫院の薬袋に使用されていたもので「仁」の文字を図案化したものである。》 順天堂大学医学部附属順天堂医院
Google WWWを検索 サイト内検索
  順天堂大学医学部附属順天堂医院
順天堂医院ニュースNO.31 目次 順天堂医院ニュース一覧へ

院長ご挨拶
院長 新井 一

新任教授紹介
整形外科 金子 和夫

診療科トピックス
頭頸部進行がんの超選択的動注療法
 耳鼻咽喉・頭頸科

土・日1泊2日糖尿病教育入院のご案内
 糖尿病・内分泌内科

緩和ケアのご案内

診療支援部門ニュース
NSTにおける薬剤師の役割
男性看護師だからこそできること
肝臓機能障害による身体障害者手帳が交付されます
無機質「カルシウム」のはなし
医療費あと払いサービスを導入しております

患者さんに優しい順天堂であるために(Part3)

順天堂医院の今昔

順天堂大学 保健看護学部 開学


順天堂医院ニュース2010 NO.31
新井一
院長 新井 一
 新年度を迎えて順天堂医院では、皆様に最善の医療を提供すべく職員一同決意を新たにしているところです。順天堂医院は、この4月からがん診療連携拠点病院に認定されました。これを機会に、がんに係わる診療のさらなる充実を図りたいと思っております。順天堂医院には34の診療科があり、それぞれが専門性をもって患者さんの診療にあたっておりますが、私たちの共通の目標は医療安全と接遇サービスのさらなる向上です。また、医療は医師だけによってなされるものではありません。医師、看護師、他の職種に働く全ての職員が一丸となって一人一人の患者さんの診療にあたること、すなわち患者さん中心の「チーム医療」の実践こそが、全順天堂の責務であると考えています。患者さんに「順天堂で診療を受けて良かった」と思っていただけるように、職員一同精進いたしますので、今年度も何卒よろしくお願いいたします。
順天堂医院ニュース2010 NO.31
 2ページへ
目次へ
順天堂医院ニュース一覧へ

Copyright © 2005 JUNTENDO All Rights Reserved.