《法人章は、明治時代から順天堂醫院の薬袋に使用されていたもので「仁」の文字を図案化したものである。》 順天堂大学医学部附属順天堂医院
Google WWWを検索 サイト内検索
  順天堂大学医学部附属順天堂医院
順天堂医院ニュースNO.32 目次 順天堂医院ニュース一覧へ

新任教授紹介
糖尿病・内分泌内科 綿田 裕孝
形成外科 水野 博司

診療科トピックス
「がん診療連携拠点病院について」 がん治療センター
「胸部超音波検査:末期がんや微量胸水の検出」 呼吸器内科
「生体肝移植手術」 肝・胆・膵外科
「子どもの消化管内視鏡検査」 小児科・思春期科
「脳疾患の拡散テンソル解析:トラクトグラフィーと定量解析」 放射線科

診療支援部門ニュース
入院時のお薬管理について
年々、ご相談が増えています
ミネラル「カリウム」のはなし
看護師のユニフォームが変わりました!

順天堂医院の今昔


医療福祉相談室ニュース
☆年々、ご相談の数が増えています。
平成21年度に当室で受けた相談内容の割合は、次のとおりです。
 昨年度、当室で新しく受けた相談は998件でした。一昨年よりも、約250件増加しています。
 一番多い相談内容は退院に関する援助 で、当院での入院治療を終えられた患者さんの療養先についてのご相談が約半数を占めました。
 「リハビリテーション専門病院や介護療養型病院はどうやって探せばいいか?」「介護保険サービスを利用して自宅で生活をするにはどうしたらいいか?」といったご相談を受けて、地域の病院やサービス提供機関と連絡をとりあいながらお手伝いしています。
 次いで医療・社会保障制度についての相談が多く、高額療養費限度額適用認定証の手続きの案内や、身体障害者手帳や特定疾患、介護保険の申請の説明などを主にしております。
4名のソーシャルワーカーが相談にのっておりますが、お待たせすることが多くなってきております。お手数ですがご相談をご希望の際には事前に電話予約(03-5802-1207)をいただければ幸いです。
栄養部ニュース
ミネラル「カリウム」のはなし 野菜イラスト
 今日は「カリウム」についてご紹介します。
 カリウムはミネラルの一種です。ナトリウムを排出する作用があり、カリウム摂取量を増加することによって、血圧低下、脳卒中予防、骨粗鬆症予防につながることが示唆されています。
 カリウムの目安量は、日本人食事摂取基準によると、男性2,500mg/日、女性2,000mg/日です。
 多く含むものは、生野菜、生フルーツ、海藻、芋類です。水溶性で、茹でると出てしまうので、生もしくは蒸したり、焼いたりするのが良いです。
 過剰摂取には注意し、バランスのとれた食事をこころがけましょう。
注意:腎臓や心臓に疾患のある肩は、担当医に相談が必要です。
 管理栄養士 梶原ゆき
関連リンク
栄養部

4ページへ | 6ページへ
目次へ
順天堂医院ニュース一覧へ

Copyright © 2005 JUNTENDO All Rights Reserved.