《法人章は、明治時代から順天堂醫院の薬袋に使用されていたもので「仁」の文字を図案化したものである。》 順天堂大学医学部附属順天堂医院
Google WWWを検索 サイト内検索
  順天堂大学医学部附属順天堂医院
順天堂医院ニュースNO.33 目次 順天堂医院ニュース一覧へ

順天堂創立175周年事業
本郷キャンパス・ホスピタルの再編

診療科トピックス
「腹腔鏡下大腸切除術」  大腸・肛門外科
「QOL(quality of life)の向上を目指した白内障手術〜多焦点眼内レンズ〜」  眼科
「ANCA関連腎炎」  腎・高血圧内科
「カプセル内視鏡」  消化器内科

診療支援部門ニュース
減塩食の工夫
医療サービス支援センター「お薬相談室」
手術を受けられる方、ご入院される方へのお願い
回復期リハビリテーション病院(病棟)とは

順天堂医院の今昔


栄養部ニュース
☆減塩食の工夫☆
 食事で塩分を控えることは、高血圧をはじめとする種々の生活習慣病予防の基本です。平均的な日本人の食塩摂取量は1日10.9gですが、厚生労働省より公表された2010年日本人の食事摂取基準では、1日の目標量を成人男性9g未満、成人女性7.5g未満としています。
 血圧が高めの人は1日6g未満を目標にしましょう。
関連リンク
栄養部
薬剤部ニュース
 医療サービス支援センターでは、平成22年3月から医療情報に関する相談コーナーとして、薬剤部が担当する「お客様相談室」を設定しました。
薬剤部の投薬窓口には、お薬相談コーナーを設けておりますが、当院での処方に関する相談が主なものになっています。「お薬相談室」においては、患者さんから薬剤師が、毎月第1水曜日の15〜16時に薬に関する一般的な質問・疑問等に対応する相談を受け付けています。相談を希望される患者さんは、1号館1階総合案内にてお申し込みください。患者さんの多数のご利用を心よりお待ちしております。
関連リンク
薬剤部

3ページへ | 5ページへ
目次へ
順天堂医院ニュース一覧へ

Copyright © 2005 JUNTENDO All Rights Reserved.